アメリカ女子ゴルフツアー速報 開幕戦、宮里藍は29パットも好感触

アメリカ女子ゴルフツアーが、

「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」で開幕。

速報では宮里藍が1バーディ2ボギーの「73」で、

1オーバーの暫定42位タイとなっています。

 

初日は日没サスペンデッド

「コーツ・ゴルフ選手権 by R+L Carriers」は、

今季、新たにツアーに組み込まれ、

アメリカフロリダ州で開催されています。

 

現地の日の出は7時30分、日の入りは18時11分で、

日長時間は10時41分で、東京の1月から2月頃と

同じぐらいです。

 

初日は、日本勢の宮里美香、上原彩子の両名とも

2ホールを残して、日没サスペンデッド。

111451_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

全ホール消化できなかった選手は

21名になっています。

111452_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

宮里藍、2ボールパター投入効果は!?

この大会、宮里藍は、父の優さんが使用していた、

オディッセイの2ボールパター

「ホワイトスチール」を使用しています。

 

その効果はいかにというところですが、

初日は、トータルで29パット。

 

1.5メートルのパーパットを外すなど、

復調には、ほど遠いかのと思いきや、

12番の10メートルを沈めたことに、

「去年までは、ああいう長いパットは寄せるのがいっぱいいっぱいだった。今はイメージを出して打てていることが、すごく大きい」(GDOより)

と、好感触の様子です。

111449_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

そもそも、チャンスとは言っても5メートルのパットは、

プロでも全てカップインさせられるというわけではありませんし、

29パットと言う数字も、

暫定トップタイのアザハラ・ムニョス(スペイン)と同数。

 

ただ、パーオンが、ムニョスの17/18に対し、

宮里藍の10/18というのが大きな差になっています。

 

パットの不調が注目されがちですが、

ショットが好転すれば、本人がいいイメージと

言っていますから、スコアは伸びてきそうです。

 

やはり、2ボールパターの安心感でしょうか?

私も久々に打ってみましたが、安定感があり、

良いパターであることは間違いありません。

(注:写真は2013モデルホワイトホットプロ)

これを機に、2ボールパターに変えてみるのもアリですね。

 

中古、新品問わず、少しでも安く購入するなら、

楽天がおすすめです。

【関連記事】ゴルフギアを通販で調達するならお得に!

 

 

暫定の順位、トップはやはり…

初日、暫定のトップに立ったのは、

昨シーズン賞金女王のステーシー・ルイス(アメリカ)。

フェアウェイは4度外しましたが、

パーオンを逃したのはわずかに2つ。

111448_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

7バーディ1ボギーでいきなり首位はさすがですね。

今季もツアーの中心になるのは間違いありません。

 

同じく暫定首位には、プロ5年目で昨季2勝を挙げた

ジェシカ・コルダ(アメリカ)、アサハラ・ムニョスが

6アンダーで並んでいます。
111412_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

トレードマークの「めがね」から

コンタクトに変えて、イメージが一新した

リディア・コー(ニュージーランド)は

4アンダー暫定6位となっています。



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ