アメリカ女子ゴルフツアー またもやサスペンデッドも宮里藍が好プレー!

アメリカ女子ゴルフツアーの第2戦、

ピュアシルク・バハマLPGAクラッシックは、

3日目に入っても進行の遅れを取り戻すことができず、

なんと、3日連続のサスペンデッドとなりました。

 

2日間のプレーが終了し、横峯さくら、上原彩子は

残念ながら予選通過とならず、

2015020809412526963
出典:ALBA.net

 

宮里藍、宮里美香の両名が決勝ラウンドの

3日目をプレーしました。

 

宮里藍はトップスタートでラッキー!

3日目のプレーをトップでスタートした宮里藍は、

昨年の不調を一蹴するようなプレーで69をマークし

ホールアウト。

 

トータル6アンダーまで伸ばして、

前日の33位タイから一気に浮上してきました。

藍3日目
出典:lpga.com

ここまでの様子を見ると、

常に不安感とともにプレーしていた昨年とは

明らかに表情が違います。

 

2日目と3日目合わせての29ホールでは、

実に11個のバーディを量産した

パッティングの充実ぶりは、

2ボールパターに変えたことに加え、

課題をシンプルにしているところにあるようです。

こちらの記事もどうぞ!⇒2ボールパターで完全復活へ!
 

パッティングでの課題は、

「絶対にヘッドアップしない」の一点に集中したとのこと。

111789_600400
出典:ゴルフダイジェストオンライン

10メートル、7メートルの長いパット、

難しい下りのパットなどことごとく沈めて、

 

まだ課題は多いというものの、

3日目は27パットにまとめていますので、

もう大丈夫と考えても良さそうです。



スポンサーリンク


 

宮里美香は1つ落として中断に

2日目は暫定で7位タイまで順位を上げていた

宮里美香は、好調を維持して一時は

7アンダーの2打差まで詰め寄ったのですが、

 

9番ホールでセカンドショットがダフリ気味に

入って痛恨の池ポチャとなりダブルボギー。

 

111792_600400
出典:ゴルフダイジェストオンライン

 

さらに、12番では3メートルのバーディチャンスを

終了のホーンが鳴って、明日に持ち越すこともできた

パッティングを3パットしてしまうという痛いミス。

 

暫定では32位タイへ後退しましたが、

全体にショットは調子が良さそうなので、

残りホールで踏ん張って挽回して欲しいですね。

 

最終日はタフな試合になりそうですが、

両宮里選手の活躍に期待しましょう!

【3日目の順位(暫定)】
1位ゲリナ・ピラー(-10) 9番
2位Tレクシー・トンプソン(-9) 16番※
2位T:ペリーン・デラクール(-9)12番
2位T:ケリー・ション(-9)10番
2位T:キム・セイヨン(-9)9番
2位T:サンドラ・ガル(-9)7番
2位T:ブルック・パンケーキ(-9)7番
8位T:ステイシー・ルイス(-8)15番※ 他
================================
17位T:宮里藍(-6)他
32位T:宮里美香(-4)12番 他
※はインコーススタート



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ