アメリカ女子ゴルフツアー コーツゴルフ選手権2015結果

アメリカ女子ゴルフツアーの開幕戦、

「コーツ・ゴルフ選手権」は、最終日が行われ、

首位と2打差の3位からスタートした

韓国のチェ・ナヨンが4つスコアを伸ばし、

逆転で今季初勝利を手にしました。

2015020108113276849
出典:http://www.alba.co.jp/

チェ・ナヨンは、2012年以来3シーズンぶりの優勝。

 

前日首位に浮上したリディア・コーは、

スコアを1つしか伸ばせず、1打差の2位に終わったものの、

今週のロレックスランキングで、

首位に立つことが確実とみられています。

 

宮里藍、最終日は大荒れ!

課題のパッティングが回復基調とあって、

上位進出が期待された宮里藍ですが、

最終日は、肝心のショットが大荒れで、

4つのダブルボギーを打つなど、

この日は79でフィニッシュ。

2015020108373041488
出典:http://www.alba.co.jp/

注目の初戦は66位タイに終わりましたが、

バーディも3つとり、パット数は初日と同じ

29と、ストローク自体は安定していたようです。

 

前半の14番ではクリーク、15番では池につかまり、

連続でダブルボギーとするなどの乱調では、

なかなかスコアになりません。

 

次戦以降、仕切り直しといったところです。

宮里藍も「パッティングのフィーリングは良かった。

ショットのミスが多かった。」と反省。

 

ただ、「最後はテンポが合っていい感じだった」と、

手ごたえはつかんだようです。

 

驚異の17歳、リディア・コーがついに世界トップへ!

次に発表されるロレックスランキングで、

現在1位のパク・インビ―(韓国)を抜き、

 

今大会で2位に入ったリディア・コー(NZ)が

ついに、男女合わせて史上最年少の、

17歳9カ月9日(2015年2月2日発表時)で

世界ランキング1位に。

111548_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

女子の最年少記録は、日本ツアーでもおなじみの

申ジエが22歳と5日、男子ではタイガー・ウッズの

21歳5か月と16日ですから、

 

まさに、前人未到、今後現れるかどうかという

圧巻の強さを誇ります。

 

リディア・コーは、アマチュア時代に130週にわたり

アマチュアの世界ランキングトップに君臨。

 

プロツアーの最年少優勝、アメリカ女子ツアーの

最年少優勝、アマチュアとしてのツアー2勝目など、

新たな記録を作りながら、さらに成長を続けています。

 

このまま世界のトップに君臨するのか、

そうはさせじと、パク・インビー、

ステイシー・ルイスが巻き返してくるのか、

アメリカ女子ツアーも熱くなりそうです!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ