アメリカ女子ゴルフ第3戦、世界NO.1のコーが今季初勝利!

アメリカ女子ゴルフツアーの第3戦

ISPSハンダ オーストラリア女子オープンは、

世界ランキングトップのリディア・コーが

安定した戦いぶりを見せて、

112252_600400
http://news.golfdigest.co.jp/
 

今季の初勝利をあげ、ランキングトップの座を

しっかりと固めるような勢いです。

 

冷静沈着、予定どおりの試合運び

17歳といえば、高校生。

高校のスポーツであれば、

監督やコーチの指示を仰ぎながらプレーというのが

普通ですが、ゴルフの場合は、

小学生であろうが、プレー中は支持を仰ぐことが出来ません。

 

そういった面でも、ゴルフというスポーツが、

人を育てるというのは、少なからずあると思います。

112231_600400
http://news.golfdigest.co.jp/
 

リディア・コーは、3日目のラウンド終了時、

 

「グリーンが硬くてなかなか難しかった。

明日は、スコアがそんなに伸びないと思う。

伸びても、2ケタに届くか届かないか。

条件は厳しくなると思うが、しっかりと対応した

ゴルフをしたい。」

 

との趣旨のコメントをしていました。

 

コースに出ると、すべて自分がジャッジして、

一打に責任を負うわけですが、

分析、明日の対応策など、

さすがは世界ランキング1位という

風格も感じられるようになりました。



スポンサーリンク

 

大きく伸ばせないコース条件で、

しっかりとコントロールしたショットで、

連日のアンダーパーでトップに立ち、

逃げ切る姿を見ると、

 

コーが30歳で引退と言っているのも、

頷けます。

 

コーは、ショットを打つ際にキャディと話をしますが、

「このクラブで、しっかり振ってあのエリアに打つ」

というような「宣言」をしている様子が映ることがあります。

 

まさに、有言実行、それが彼女のコントロール法であり、

強さの秘密なのかもしれません。

 

宮里美香が上昇傾向!またも20位以内に

恐らく、昨季は1度も入ることが出来なかった

20位以内の12位と、トップ20は既に2度目という好調ぶり。

とはいっても、まだまだ満足がいく順位では

ありません。

112248_600400
http://news.golfdigest.co.jp/
 

プロである以上、やはり、トップへ立ちたいというのが本音。

それでも、このような難しい条件で、

上位フィニッシュというのは立派。

ガンガン伸ばして20アンダーなどで戦う試合よりも

日本選手に向いているということなのかもしれません。

 

今回は、3選手が決勝へ進出しましたが、

そのなかで、一人でもこうして上位にいると、

やれるというイメージが湧くでしょうから、

他の日本人選手へもいい影響がありそうです。

 

今季は、各選手とも活躍してくれそうな

雰囲気が出ていますね。

 

まずは好調な美香選手に、前半グイグイ引っ張って

もらいましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ