アメリカ女子ゴルフ速報 ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016【3日目】

アメリカ女子ゴルフ速報、

ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016は

3日目も好天に恵まれて、

大きくスコアを伸ばす選手も出てきました。

 

首位タイからスタートし、

LPGAツアー初優勝がかかる、

野村敏京はスコアを伸ばせず、

迎えた最終ホールもティショットが

池に捕りボギーと、

トータル7アンダーの13位タイへ後退。

 

野村敏京と同組でラウンドした

ツアールーキーのメガン・カンは

スコアを伸ばして10アンダーで

首位と2打差の6位タイ。



スポンサーリンク

 

首位タイスタートのチャーリー・ハル、

この日5つスコアを伸ばした

アンナ・ノルドクヴィストが12アンダーで

トップに並んでいます。

 

ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016【3日目】

CaAPjOWWkAAcU--
出典:https://twitter.com/LPGA/status/

 

順位Total選手名1R2R3R
1-12A.ノルドクビスト706968
1-12C.ハル687069
3-11S.ルイス736867
3-11キム・ヒョージュ707068
3-11キム・セヨン716869
6-10イ・イルヒ717266
6-10M.カン706871
8-9パク・ヒヨン727266
8-9A.リー687369
8-9C.マシュー687171
11-8P.クリーマー687271
11-8カク・ミンソ697072
13-7ジャン・ハナ727268
13-7P.ファトラム717269
13-7野村敏京687074
16-6B.ヘンダーソン717270
16-6M-A.ラブランク737070
16-6B.リンシコム707172
19-5キャンディ・クン717766
19-5L.ロペス737368
19-5T.ジョー737170
19-5A.ムニョス717271
19-5J.インクスター727171
19-5宮里美香687472
19-5L.トンプソン746971
19-5Cr.カー776572
19-5A.アーンスト736972
28-4R.オトゥール747170
28-4ジェーン・パーク727271
28-4G.セルガス727073
31-3K.イシェール757368
31-3J.M.グリーン717669
31-3A.シャープ737469
31-3J.コンコリノ757269
31-3C.シガンダ767169
31-3J.コルダ727470
31-3A.スタンフォード737370
31-3M.ハリガエ747270
31-3P.K.コンクラファン707571
31-3B.ラング737271
31-3J.ソン757071
31-3C.クラントン717372
31-3B.アルトメア717372
31-3L.ベック707274
45-2Am.アンダーソン747370
45-2L.サラス727471
45-2M.マーティン737272
45-2李美香727372
45-2K.ション737173
45-2ミンジー・リー737074
45-2K.カウフマン736975
52-1B.ストラウス747470
52-1L.A.ペース757370
52-1B.レカリ777170
52-1S.マイケルズ737471
52-1S.ガル757271
52-1チェ・チェラ717473
52-1M.ジュタヌガン717176
590H.クライバーン737571
590G.モリナロ747273
590T.スワンナプラ767073
590P.レト717474
590G.ロペス717276
641C.ウッズ747472
641横峯さくら757372
641D.カン707773
641S.ケンプ727573
641C.ソング737473
692P.リンドベリ727673
692J.グラナダ747275
692宮里藍757175
692J.ジョンソン697478
733C.マソン747474
733徐ウェイリン747474
733Daniela Iacobelli717675
733M.プレッセル727476
733K.タン717378
784フォン・シミン737377
796Cyna Rodriguez707778
807Rachel Rohanna806878

 

3日目は、ステイシー・ルイスが

6つスコアを伸ばして、

首位と1打差の3位タイグループにつけています。

 

lewis_s507239120
出典:http://www.lpga.com/

 

昨シーズンは勝ちに恵まれませんでしたが、

今シーズンは世界女王への

返り咲きへ向けて好調のようですね。

 

ショートゲームでは、

ラインの読みが合わない部分もありましたが

試合ごとに精度が上がって来るでしょう。

 

今シーズン初勝利を

開幕戦であげることになれば、

強いステイシー・ルイスが戻って来そうですね。

 

驚愕!パー4でのアルバトロス!

 

韓国のジャン・ハナが、

8番の310ヤードパー4で1打目を

直接カップインさせて

アメリカ女子ツアー初のパー4での

アルバトロスを達成しました。

 

 RND 1RND 2RND 3TOTAL
Fairways Hit9/149/1410/1428/42
Driving Distance269291.5278279.5
Putts Per Round31293090
Green in Reg14/1812/1816/1842/54
Sand Saves1/10/20/01/3

 

ジャン・ハナのスタッツが示すとおり、

ツアーでも上位の飛ばし屋の面目躍如

といったところですが、

この一打もあり、30位タイから

13位タイへと一気に浮上しました。

 

本人も大興奮の一打でしたが、

なかなかお目にかかれないショットが

開幕戦から飛び出すあたりは

さすがは世界の最高峰ツアーですね!



スポンサーリンク

 

韓国勢浮上・日本勢は苦戦

決勝に進んだ日本勢は、

宮里美香、横峯さくらが1つスコアを

伸ばすに止まり苦戦。

 

トップの野村敏京もスコアを落として

順位を下げる中、

3日目の韓国勢は、リーダーボードの

上位に国旗がズラリ。

 

エース格のパク・インビーが棄権という

アクシデントでも韓国勢は強いですね。

 

3位タイのキム・セヨンは、

首位をキープして迎えた16番で左の

ヤシの木の裏に打ち込むなど

ダブルボギーで後退してからも

バーディを獲り返す意地と底力をみせ、

強さを感じさせました。

 

キム・ヒョージュの長めのアプローチが

入ってのイーグルはまさにジャストタッチ。

 

イルヒ・リーはこの日7アンダーと、

猛チャージで2ケタアンダーへ乗せて

6位タイへ浮上。

 

3選手ともスコアを落としたのは

1ホールのみでのバーディ量産ですから

チャンスをいかに多く演出していくかが

このツアーを制するカギになりそうです。

 

バーディ合戦では、パーはボギー、

ボギーはダブルボギーぐらいに

ダメージがきますので、

OKパーでもやや不満というのが、

選手の表情にも出ていますね。

 

ロースコアの試合でなければ、

日本勢は勝てないのではないか?

という感覚にもなります。

 

バーディラッシュに慣れるためにも、

バーディはパーの延長という、

日本人らしい謙虚な姿勢ではなく、

バーディは当然、

パーはバーディを狙った結果ぐらいの

貪欲な意識へと改革が必要なのかもしれません。

 

さて、いよいよ開幕戦も最終日です。

今シーズン最初の勝利はまた韓国勢か、

ステイシー・ルイスが2014年

ウォルマート NW アーカンソー選手権以来の

勝利を手にするか、

メガン・カンや19歳チャーリー・ハルが

初優勝を手にするのかなど見どころ満載です。

 

(出勤前に結果が解ればいいですが…)

 

初心者女子高校生が3ヶ月で100切り目前!

7日間シングルプログラム
 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ