アメリカ女子ゴルフ速報 第3戦 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン初日

日本選手がそろい踏みのアメリカ女子ゴルフ

第3戦の速報は、オーストラリアで開催されている

ISPSハンダ オーストラリア女子オープンです。

 

112186_600400
http://news.golfdigest.co.jp/

 

前回は予選落ちを喫したルーキーの横峯さくら、

今季は復活の兆しが見える宮里藍をはじめ、

今大会は野村敏京も初登場!

 

日本勢の活躍に期待!といきたいところですが…

 

初日のさくらは大苦戦!

今大会の会場、ロイヤル・メルボルンGCは、

海岸に近い立地とあって、特有の強風が吹き、

 

さらにグリーンは硬く締まっているとあって、

なかなかハードなコース。

112181_600400
http://news.golfdigest.co.jp/

少しでも罠にかかると大きくスコアを崩すという

可能性もあるとのこと。

 

早めに現地入りし、少しでもこの大会で上位につけて、

参戦機会を増やしたい横峯さくらですが、

 

初日は、なんとバーディは2つのみで、ボギーが4つ

ダブルボギーも打つなど大荒れのゴルフ。

 

硬くてボールが弾むグリーンでは、

ナイスショットでさえもチャンスにつけるのは

なかなか難しいようです。

 

日本勢トップは上原彩子、両宮里はイーブンで23位タイ

初日、日本勢のトップに立ったのは上原彩子。

トップのイルヒー・リー(韓国)を上回る

6個のバーディを奪いながら、ボギーも5つと

出入の激しさが気になります。

 

上原といえば、メジャーでも上位で飛び出すなど、

前半型のイメージが強いです。(個人的にですが)

 

PGOG-147243
http://www.pargolf.co.jp/

 

世界ランキングの上位選手は、

ここから、じわじわと、あるいは一気に

とにかくスコアを伸ばし続けるプレーヤーが

多いですね。

 

宮里藍、宮里美香も、現状イーブンパーで23位タイ

と、まずまずのところですが、トップと5打差というのは

若干物足りなさを感じます。

 

まだ初日ですが、やはり2日目、3日目と

確実に伸ばしていくことを期待したいですね。

 

初戦の野村敏京は1オーバーでまずまず

この3戦目が今シーズンの初戦となる

野村敏京は、2バーディ、3ボギーで

条件を考えるとまずまずといった出だし。

 

野村敏京も、爆発力には定評がありますので、

2日目にぐんとのばして欲しいですね!

PGOG-147240
http://www.pargolf.co.jp/
 

日本からは久保啓子(4オーバー)の他、日本生まれで

オーストラリア在住のアマチュア

14歳の本樹実さんも出場していますが、

 

3バーディを奪うも、ボギーも8つと

なかなかスコアをつくれず、102位タイと

試練のスタートとなっています。

112182_600400
http://news.golfdigest.co.jp/

風の読みが難しいようですが、

2日目の日本勢ジャンプアップに期待!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ