アメリカ女子ゴルフ ピュアシルクバハマ LPGAクラシック結果 

アメリカ女子ゴルフツアーの

「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」最終日。

 

昨年不振を極めた、宮里藍、宮里美香両選手が

上位進出を目指して挑み、開幕2戦目としては

上々の結果となりました。

2015020910100140822
出典:ALBA.net
 

「内容に満足」の宮里藍

連日のサスペンデッドとなった今大会、

第3ラウンドをホールアウトして、

この日は18ホールのみのラウンドでしたが、

 

いきなり1番でボギーと、

初戦の最終日に79と崩れたことも

過ったのですが、

 

今週の宮里藍には、出だしのボギーも、

「取り返せる」という雰囲気がありました。

宮里藍も、

「チャンスにつけば入りそうな雰囲気があったので、気にせずにスタートできた」

とコメントしたように、

1番で落としても、表情は明るく、

次のホールへの切り替えがしっかり

出来ていました。

 

2015020910540834084
出典:ALBA.net

 

結果は4バーディ、3ボギーの「72」と

大きく伸ばすことはできませんでしたが、

完全復活が「確信」できるような大会でした。

 

なにしろ、バーディの数だけを見ると、

1ラウンドあたり4.5個。

ノーボギーでラウンドすれば18アンダーと

勝てる要素は十分あります。

 

宮里藍も「確かな手ごたえ」を感じたことでしょうから、

次戦が待ち遠しいというところかもしれません。



スポンサーリンク

 

美香は久々の10位台!

昨年は1度もなかったトップ20フィニッシュですが、

今大会は変則的な日程にもかかわらず、

4日間を全てアンダーパーでラウンド。

111807_600400
出典:ゴルフダイジェストオンライン

昨季は、調子自体は悪そうに見えず、

かなりいいショットも随所に見せていましたが、

結果を見るとパーオンできずにスコアを崩す

というようなことが多かったようです。

 

今大会も、絶好のバーディチャンスを

なかなか決められないというシーンもありましたが、

ショットの切れが良く、チャンスを演出できていた

ということですので、

 

宮里藍同様、本来の姿を取り戻してきたと

考えてよさそうです。

 

宮里美香も、昨年壁になっていた順位も乗り越えたことで、

次戦以降は自信をもって戦えることでしょう。

 

またまた韓国!ツアールーキーが初V

22歳、韓国のキム・セヨンが同じく

韓国のユ・スンヨン、

2015020910161187607
出典:ALBA.net

ツアールーキーのアリヤ・ジュタヌガン(タイ)との

プレーオフを1ホール目でバーディを奪って決着。

 

目標としていたツアー1勝目を、

開幕二戦目で早くも達成しました。

 

ツアールーキーとはいえ、

既に韓国ツアーで5勝をあげている実力者。

 

アメリカ女子ツアーで韓国勢は

開幕戦のチェ・ナヨンに続く連勝で、

層の厚さを見せつけました。

 

やはり、オリンピックでも、

女子は韓国中心に展開していくことが濃厚です。

 

日本勢が今季勝利できるか注目されますが、

各選手とも「雰囲気」はありますので、

期待しても良いのではないのでしょうか!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ