エビアン選手権2015結果速報 リディア・コーが最年少メジャー制覇

アメリカ女子ツアーのメジャー最終戦、

エビアン選手権2015はリディア・コーが

18歳4か月と20日という最年少記録を樹立、

新たな歴史を刻んでメジャー初制覇です。

 

最終日63の圧勝劇

リディア・コーの冷静さというのは

一体どこから来るのか不思議ですね。

18歳とは思えない攻め方、

条件判断というのは素晴らしいの一言

ですが、確実にグリーンを捉える力は、

レッド・ベターとのスイング改造によって

完成したそうです。

 

126093_600400
  出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

元々はフェード系だったショットを

ドローに変えて飛距離も伸ばし、

レッド・ベター曰く、

18歳で既に100%のスイングが

出来上がっているので、もうやることは

何もないということですが、

この結果からするとまさにそのとおりです。

 

126098_600400
  出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

メジャーでただ一人だけ4日間60台で

ラウンドできる力があるわけですが、

これまでメジャーとは縁がありませんでした。



スポンサーリンク

「いつメジャーに勝つのか?

と聞かれなくなってホッとした」

と、インタビューに答えていましたが、

これまでメジャーの勝利とは縁がなく、

メジャーに弱いとまで言われていたことは、

リディア・コー自身も気にかけていたようですね。

 

2015091323463430426
出典:http://www.alba.co.jp/

 

常に世界トップ3のリディア・コーでさえも

そういう呪縛があったということですから、

この勝利でさらに強さが増してきそうです。

 

グランドスラム達成も最年少でというのは、

現実味を帯びてきましたね。

 

日本勢は健闘!?

リディア・コーが16アンダーと別次元の

強さを見せましたが、日本勢は

宮里美香、野村敏京が2オーバーと

大きく引き離されての34位タイ。

 

かつてこの大会を制した宮里藍は

久々の予選突破を果たしましたが、

さらに1打差の38位タイでメジャーを

終えました。

 

リーダーボードを見ると、

強い選手が名を連ねていますし、

現状で40位以内に入っていない

世界ランキングからすると、

健闘したと言わざる負えないところが

寂しい限りですね。

 

126097_600400
  出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

一時は女子がメジャー制覇に近いと

考えていましたが、上位のレベルが高く、

なかなか厳しいですね。

 

これからのアジアシリーズ、

特に地元開催のジャパンクラシックで

なんとか故郷に錦で日本選手に勝利を

期待したいですね!

 

最終結果

順位PLAYERSCORETODAYTOTAL
優勝リディア・コ-16-8268
2レクシー・トンプソン-10-1274
3フォン・シャンシャン-8-1276
4Tイ・ミヒャン-73277
4Tイルヒー・リー-7-1277
6Tアリソン・リー-6-5278
6Tリー・アン・ペース-6-1278
8T池恩熹-51279
8Tインビー・パーク-5-3279
8Tエイミー・ヤン-52279
34T宮里美香2-3286
34T野村敏京22286
38T宮里藍30287

 

初心者女子高校生が3ヶ月で100切り目前!

7日間シングルプログラム
 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ