ゴルフ アイアンの打ち方練習方法 女性でも楽々!

ゴルフは、まず7番アイアンから練習して

慣れていきましょうと言われます。

いきなりドライバーや、

クラブの特性が異なる

サンドウェッジでの打ち方よりも、

各クラブの長さや重さも中間に当たる

6番アイアンや7番アイアンで

打ち方を覚えた方が他のクラブへも

スムーズに入りやすいというのが理由の一つです。

 

しかし、この7番アイアンであっても、

いきなりトップからスイングして

フィニッシュするということを指示すると、

初心者や女性の方は、

手で持ち上げて、

手でクラブの重さを支える動きになって、

スムーズにスイングが出来ません。

 

ですから、いきなり

「大きなスイング」での練習はNGです。

今回は、初心者や女性でも速効性があって、

すぐにでもラウンドできるくらいに

「当たっちゃう」打ち方の

練習方法について解説していきます。

 

7番アイアンで正しくアドレス

「当たっちゃう」打ち方を

身に着けるためには、

まず正しい準備が必要です。

 

アドレスの仕方については

こちらの記事にも書いていますが、

基本は、「おはようございます」で

軽く会釈からですね!

中島常幸プロのアドレス方法

 

アドレスはトップロの真似をしていきましょう。

スイングを真似することは難しいですが、

静止しているプロの外見だけであれば

真似できますからね!

グリップは、極端でなければ

その人が持ちやすい形でOKです。

 

初心者は細かいところが間違っていないか

気にしてしまいがちですので、

今はアドレスでの力感を重視でOKです。

 



スポンサーリンク

 

往復素振りを徹底練習

初心者や女性に必ずサボらずに

やって欲しいのは、力が要らない範囲の

小さなスイングでいいですから往復で

同じ軌道を描く素振りの練習です。

 

目安になるのは練習場のゴムティーです。

これに小さいふり幅、時計で言うなら、

5時から7時か4時から8時の感じで、

往復でゴムティーに必ず当たる素振りを

していきましょう。

 

あくまでも「当たる」です。

「当てる」というのとは違います。

自然にその場所で素振りをしたら

ゴムティーに「当たっちゃった!」

ぐらいでいいんです。

 

b_zone_red

 

しっかりとアドレスをして、

自然な構えをしたら、目を閉じて

往復の素振りをしていきましょう。

 

構えたところに毎回手が戻ってくる

動きをしていれば、目を閉じても

ゴムティーに当たる音がするはずです。

 

手で当てようとしているうちは、

目を閉じた瞬間に当たらなくなります。

ボールをよく見て…といいますが、

ボールなんか見なくてもボールを

打つことは出来ます。

 

人間は優秀なので、目からの情報に

自然に体が反応し、違和感となり

ミスショットが生まれるんですね。

 

反復練習をしたら、同じイメージで

ティアップしたボールを打って

みましょう!

芯に当たって気持ちよくボールが

飛べばOKです。

 

徐々にスイングを大きく

小さなスイングのふり幅を少しづつ

大きくしていってみましょう。

時計の3時から9時、腰から腰という

表現もありますね。

 

11907bbbe3d18d06a31e29eb07ed1b2a

出典:http://tom49.com/

 

この時注意してほしいのは、

絶対手首を捏ねたりせずにアドレスの

かたちをキープしつつ、リラックスして

振り子のように往復運動をするという

点です。

 

娘とよくやったりもしますが、

バックスイングしたらボールを置き

ショットしてまたバックスイングで

ボールを置いたらショットという、

餅つきのように繰り返す練習もあります。

 

素振りをしっかりしていれば、

考えなくても常に「同じ場所」に

構えた手を戻せるようになるんですね。

 

野球選手はもちろん、テニスなど、

道具を使うスポーツでは素振りが基本

なのですが、

ことゴルフに関しては、素振りをする

ことが少ないように思います。

この素振りなら家の中でも出来ますから

早速今日からはじめていきましょう!

 

この練習の基本になっているのは

7日間シングルプログラムという教材です

私自身が実践者で、シングル達成と

効果は実証済みです。

 

他にはない返金保障付きですが、

恐らく効果が出てしまうので返金は不要に

なるでしょうね!

7日間シングルプログラムはここから!

 

 

初心者女子高校生が3ヶ月で100切り目前!

7日間シングルプログラム
 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ