ザ・エビアンチャンピオンシップ 出場選手

2014年の米国女子ツアーも大詰め、昨季からメジャーに昇格したザ・エビアン選手権9月11日、奇しくも、国内のメジャー、コニカミノルタ杯と同日程での開催となります。

 

日本ツアーからは、横峯さくらのみが参戦します。横峯さくらは、肩の痛みを抱えながらの参戦となりますが、「挑戦」を口にしていた海外メジャーとあって、ここのところ、試合を回避して休養に努めての参戦になります。

どこまで回復しているのか、気ががりではありますが、世界ランキングの日本人トップたるところを見せて欲しいですね。

米国ツアー組は、宮里藍、宮里美香、野村敏京、上原彩子が参戦します。

組み合わせも発表になっていますので、日本人選手の組み合わせを見てみましょう。

日本人選手のトップを切って登場するのは、野村敏京です。

野村敏京との同組は、アメリカの二人、ブリタニー リンシコムとジェリーナ・ピラーですね。相手を気にすることなく、自分のプレーさえすれば、上位も見えてきます。

次いで登場するのが宮里藍。同組に入るのは、大御所ながら相変わらずパワフルなローラ・デービースジュリ・インクスター

ツアーでもよく目にする顔ぶれですので、全く臆することもありませんので、自分のゴルフに集中して欲しいですね。

メジャー昇格前には、参戦4年目を迎えた2009年に、宮里藍がツアー初勝利を上げた、相性のいい大会ですから、今大会も期待しましょう。

横峯さくらは、アメリカのシドニー・ミシェルズ、オーストラリアのサラ・ケンプ

宮里美香は、フランスのジョアンナ・クラッテンと、アメリカの、あのタイガー・ウッズの姪っ子チェイニー・ウッズとのラウンドですね。

上原彩子が初日最終組で登場します。今年の全英オープンでは、初日単独トップというのもありましたので、3日目以降に最終組に入っていたいところですね。

昨年は宮里美香が、最終日単独首位スタートするなど、日本勢としても因縁がある試合ですから、なんとか食らいついて、できれば「勝利」を上げて欲しいです。

いよいよ初日の開幕です。米国女子ツアーも応援しましょう!

 



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ