ニトリレディース2015 駐車場情報

服部真夕の復活劇に沸いた翌週の舞台は

北海道で開催されるニトリレディース2015です。

トーナメント会場の小樽カントリー倶楽部は、

この大会では今回が初の開催となりますので、

コースへ車でお出かけの方は駐車場も気になりますね。

 

ニトリ
出典:http://www.lpga.or.jp/

 

2010年に石川遼選手が

このコースのベストスコア63を記録した、

男子のサンクロレラクラシックと聞くと

馴染みがあるというファンも多いでしょう。

 

cource_record_hyo2

出典:http://www.otaru-cc.com/

 

小樽カントリークラブは

銭函インターチェンジから約5分という

アクセス良好な位置にありますし、

ギャラリー駐車場もコースに近いということで

判りやすいです。

 

初めての方でも大丈夫ですが…

ホームページのアクセスマップの位置を

googleマップで見るとコース進入道路右側に

クラブハウス南側に広めの空き地があります。

ここがギャラリー駐車場ですね。

 

北海道小樽市銭函3−73 小樽カントリー倶楽部

 

サンクロレラクラシックでは、

徒歩2分でクラブハウス到着という

トーナメントでは珍しい”激近”の

ロケーションに感動しましたが、

今回は安全上バスを利用ということに

なるかもしれませんので、

係員さんの指示に従いましょう。



スポンサーリンク

ギャラリーバスは、駐車場から

各日とも6:10より随時運行される

予定になっていますし、

駐車スペースも限りがありますから、

早めに到着して各選手の練習をチェックしましょう!

 

電車の場合は手稲駅からですので、

コースまでは20分とやや時間はかかりますが、

こちらも随時バスが運行します。

 

手稲駅

 

車は帰りに混雑ということもありますので、

電車を利用するというのもいいですね。

 

今回の会場、小樽カントリー倶楽部は、

過去に日本オープン2度、

サンクロレラクラシックは9度という

トーナメント開催の実績がある

北海道を代表するチャンピオンコースです。

 

ティー位置は異なりますが、

石川選手を上回るスコアを出す選手が

出るかという期待と楽しみもありますので、

ぜひ会場で選手を応援したいですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ