ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016初日結果速報

アメリカ女子ゴルフの開幕戦、

ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016初日、

前半組のハーフターンでリーダーボードの

上位を独占したのはなんと日本勢!

 

10番スタートの宮里美香が、

11番から3連続バーディとし、

15番のパー5、17番のパー3でもバーディと

ショットは絶好調です!



スポンサーリンク

 

ピュアシルクバハマLPGAクラシック2016初日結果速報

前半5アンダーで宮里美香が

首位を走るという展開。

 

さらに続いたのは3アンダーの上原彩子、

同じく3アンダーで

野村敏京というリーダーボードには、

日の丸が三つ並ぶ久々の快感!

 

リーダーボード

 

【暫定順位】

※上位と日本選手の順位(暫定)です。

LANKPLAYERSCOREHOLE
T1宮里美香-5F
T1野村敏京-5F
T1カトリオナ・マシュー-5F
4カク・ミンソ-4F
T5P.K. コングラファン-3F
T5アンナ・ノルドクヴィスト-3F
T5キム・ヒョージュ-3F
T5レティシア・ベック-3F
T5メガン・カン-3F
T5ダニエル・カン-3F
T5M・ジュタヌガーン-314
T5ケリータン-312
T5チャーリー・ハル-311*
T5オースティン・アンスト-39
T45上原彩子-1F
T45横峯さくらE9
T91宮里 藍312*

 

その後、野村敏京が5アンダーとし、

宮里美香も6アンダーと、絶好調のスタートでした。

 

宮里美香は、

後半に入ってからバーディが取れず、

流れが止まったような感じで、

6番でこの日唯一のボギーとして

5アンダーでフィニッシュ。

 

野村敏京も7バーディ2ボギーで

同じく5アンダーと好調の日本勢は

初日トップタイでホールアウトとなりました。

 

上原彩子は2つスコアを落としたものの、

アンダーパーをキープと、まずまずの初日。

 

一方、午後スタートとなった

宮里藍は前半から3ボギーと苦戦。

横峯さくらもイーブンとスコアを

伸ばせていませんが、後半に期待です。

 

【追記】

初日の結果、首位には7名が並ぶ

大混戦の初日になっています。

LANKPLAYERSCORE
T1宮里美香-5
T1野村敏京-5
T1カトリオナ・マシュー-5
T1ポーラ・クリーマー-5
T1チャーリー・ハル-5
T1アリソン・リー-5
T1アシュラン・ラムゼイ-5
T8カク・ミンソ-4
T8ジェニファ・ジョンソン-4
T10アンナ・ノルドクヴィスト-3
T10キム・ヒョージュ-3
T10レティシア・ベック-3
T10メガン・カン-3
T10ダニエル・カン-3
T10B・リンシコム-3
T10C.M・ロドリゲス-3
T45上原彩子E
T45横峯さくらE
T91宮里 藍3

 

 



スポンサーリンク

 

宮里美香・野村敏京データ

初日トップに立った宮里美香と

野村敏京のデータを見てみましょう。

 

 宮里美香野村敏京
Fairways Hit11/1413/14
Driving Distance246267
Putts Per Round2928
Green in Reg15/1815/18
Sand Saves0/00/0

 

野村敏京のドライバーは飛んでますし、

グリーンを外したのもわずかに3度。

パット数も30を切っていますので、

ナイスプレーの初日ということが

見て取れますね。

 

4日間プレーの初日とはいえ、

伸ばしあいになりがちな米ツアーで、

少しの出遅れが順位にも影響します。

 

初日5アンダーは、

優勝へチャレンジできるチャンスを

手にしていますので、

2日目、3日目とアンダーパーを

積み上げて欲しいですね!

 

男子の松山英樹も現在4アンダーで首位タイと、

今日は日本勢が大活躍です。

男女ともに優勝を期待したいですね。



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ