マンシングウェアレディース東海クラシック2014 速報:2日目

マンシングウェアレディース東海クラシック2014の2日目の速報です。

 

各選手スコアを伸ばしてきましたが、ツアー未勝利の、福田真未が、なんと、11番から、まさに怒涛の6連続バーディを奪取。

最終18番も、勢いそのままにバーディとして、なんと、ハーフで7アンダー、29という驚異的なスコアで、前半の1アンダーと合わせて、この日のスコアを8アンダーとして、一気に首位へと駆け上がりました。

福田真未

出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90923&round=2&phno=30414&mode=noauto#livephoto

実は、福田真未の上を行くスコアを出した選手もいます。O・サタヤが、前半の1番、3番でバーディを決めると、5番パー5ではイーグルと、前半は4つスコアを伸ばしてハーフターン。

 

後半は、1ホールおきにバーディでさらにスコアを伸ばして、17番、18番も連続で取り、福田真未を一打上回る、今日のスコア9アンダーでフィニッシュ。

前日の44位タイから一気に2位タイへと浮上し、優勝争いへと名乗りを上げてきました。

 

また、先週優勝を逃した申ジエも、この日5アンダーとスコアを伸ばして、2位タイでピタリと追走。

成田美寿々は、思うようには伸ばせなかったものの、さらに1打差で、こちらも優勝圏内をしっかりキープ。

 

先週のメジャーを制した、鈴木愛も力を発揮して4アンダーで堂々の12位タイで最終日を迎えます。

ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、後半の15番、16番での連続ボギーが響いて、スコアを1つしか伸ばせず、22位タイと苦戦しています。

 

上位選手が伸ばす中、カットラインはイーブンパーとなり、スコアを落とした選手は、残念ながら予選を通過することはできませんでした。

 

森田理香子も、バーディ先行で進んだ流れを維持することができずに、スコアを落とし3オーバーでフィニッシュ。今季実に5度目の予選落ちとなり、なかなか長いトンネルから抜け出すことができないようです。

 

アマチュアでは、今シーズンの日本女子アマベスト4、三浦桃香さん(日章学園高等学校 1年)が、4バーディ、4ボギーと、スコアを伸ばせなかったものの、トータル2アンダーで29位タイと健闘。

三浦桃香

出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90923&round=2&phno=30422&mode=noauto#livephoto

 

昨季の女子アマチャンピオン、森田遥さん( 高松中央高等学校 3年)はスコアを一つ落とし、トータルイーブンパーで何とか予選を通過しています。

 

高校生のアマチュア、全米女子オープンで活躍した橋本千里さん(ルネサンス豊田高等学校 1年)と初日13位と健闘した、伊藤栞奈さん(千葉経済大学附属高等学校 3年)は一打及ばず、予選通過はなりませんでした。
しかし、高校生アマチュアのプレーは、堂々としていて、この年代の層が厚いことがわかります。

日本の女子ゴルフ界にとって朗報ですが、プロを目指す側としては、大変なことです。

同時期にプロを目指す精鋭がひしめき合うわけですから、今まで以上に狭き門ということになりますね。
最終日は、上位が混戦模様となっていますので、選手の一挙手一投足から目がはなせませんね。
【2日目上位成績】

順位 PLAYER SCORE Today 1R 2R
1 福田 真未 -10 -8 70 64
2T O.サタヤ -9 -9 72 63
  申 ジエ -9 -5 68 67
  金 ナリ -9 -4 67 68
5T 成田 美寿々 -8 -3 67 69
  北田 瑠衣 -8 -2 66 70
7 イ ナリ -7 -2 67 70
8T 西山 ゆかり -6 -5 71 67
  藤本 麻子 -6 -4 70 68
  イ ジミン -6 -3 69 69
  上田 桃子 -6 -3 69 69
12T 山本 薫里 -5 -5 72 67
  ジャン ウンビ -5 -4 71 68
  鈴木 愛 -5 -4 71 68
  下川 めぐみ -5 -1 68 71
  葭葉 ルミ -5 E 67 72

◆フルリーダーボード◆

2日目リーダーボード



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ