全米女子オープンゴルフ 2016 イボミは4オーバーで厳しい初日に!

海外メジャーの全米女子オープンゴルフ2016が開幕し、

強豪韓国のオリンピック代表入りを目指す、

注目の国内最強とも言うべき賞金女王のイボミは、

初日4オーバーと大きく出遅れてしまいました。

 

午前中スタート組では、

メジャーのセッティングでも初日8アンダーと爆発した

韓国のイ ミリムがトップに立っています。

 

イ ミリムは世界ランキングとしては33位ですが、

さすが韓国勢は強いですね。

リーダーボード上位にもズラリと顔を出していますので、

イボミの戦いも少し厳しくなってきました。

 

144772

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

午前はグリーン上でボールも止まりやすく、

スコアが伸びやすいという状況でしたが、

日本人選手も、

野村敏京、横峯さくら、宮里美香の3選手が

アンダーパープレーを見せていますので、

グリーン上のマッチがカギになりそうなコースですね。



スポンサーリンク

 

全米女子オープンゴルフ 2016初日暫定順位

16_07_leemirim_545394154_2000x1125

出典:http://www.lpga.com/photos

 

順位選手名通算ThruToday
1イ・ミリム-8F-8
T2ミンジー・リー-5F-5
T2Cr.カー-5F-5
T4K.タン-4F-4
T4B.ラング-4F-4
T4A.ノルドクビスト-4F-4
T7P.リンドベリ-2F-2
T7Chr.キム-2F-2
T7A.ジュタヌガン-2F-2
T7野村敏京-2F-2
T17横峯さくら-1F-1
T17宮里美香-1F-1
T17原江里菜-117-1
T62パク・セリ1F1
T62渡邉彩香141
T81堀琴音2162
T104大山志保4F4
T104イ・ボミ4F4
T104佐藤絵美454

 

2日目はショットも重要!

初日の午前中はややウェットなグリーン状態で、

ボールも止まりましたが、

2日目午後スタートでのグリーン状態次第では、

ショットの出来も重要になってきます。

 

まずはカットラインを見据えての戦ですが、

厳しい状況がつづくでしょう。

世界ランキングトップを争う同い年の

リディア・コーとブルック・ヘンダーソンが

スタートしていきましたが、

ヘンダーソンは勝利の勢いそのままに、

バーディ発進していきました。

 

初日はスコアを出す選手も多くなりそうですので、

イボミとしては2日目大きなアンダーが必要になりそうです。

 



スポンサーリンク

 

パク・セリがラストの全米で貫録のプレー

現在、韓国選手が世界を席巻している女子ゴルフ界ですが、

そのパイオニアと言われるのがご存知パク・セリです。

 

ホールアウト後のインタビューに、

「ゴルファーとしてはまだまだ未熟」と答えていましたが、

こういった発言は男子プレーヤーの

トム・ワトソンやジャック・ニクラス同様に、

 

スーパースターであっても「ゴルフは自在にならない」

という奥深さというのも表していますので、

ゴルファーにとっては金言ともいえる一言でしょう。

 

これが最後という試合で2バーディ、3ボギーの

1オーバーと予選通過も見えそうな位置でのホールアウト。

 

さすがという貫録のゴルフを見せていますので、

韓国選手にとっては負けられないということで、

イボミも2日目は巻き返してくるでしょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ