全米女子オープンゴルフ2015 優勝賞金 チョンインジがメジャー2勝で1億円突破!

韓国のホープ、チョン・インジが

初出場で日米のメジャーを制し、

2015年の全米女子オープンが閉幕しました。

 

チョン・インジ2勝で荒稼ぎ!

今シーズンのチョン・インジは

日本ツアーのメジャー、

ワールドレディスサロンパスカップ

チャンピオンシップで見事初優勝し、

優勝賞金2,400万円を手にしました。

 

121313_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

2015年の全米女子オープンゴルフは、

過去最高の810,000ドルの優勝賞金額

でしたから、日本円の現在のレートで

換算すると約9,990万円ですね。

 

この2勝だけで獲得賞金が約1億2千万円

という、「超」効率の良い勝ち方で

ロレックスランキングも20位から

10個ジャンプアップしてトップ10入り。

 

目標のオリンピックメンバー入りも

視野に入ってきました。

 

最新ロレックスランキングはこちら!

 

全米女子オープン賞金額の推移

レート換算や貨幣価値など、

その当時とは異なりますが、

近年の賞金は、アニカ・ソレンスタムが

連覇した1996年は212,500ドルで、

2000年を境に、500,000ドルと大幅アップ。

 

この年は、国内では不動裕理が

ツアー史上初の1億円突破などの話題も

ありましたね。

 

その後、パク・インビーが初優勝した

2008年から2度目となる2013年までは

585,000ドルの据え置きでした。

 

これが昨シーズン720,000ドル、

今大会810,000ドルとアップして、

日本を含めたセクショナルクオリファイを

開催するなど、名実ともに女子ゴルファー

世界一決定戦と言える大会となっています。

 

この大会で勝利することは、

賞金はもちろんですが、世界一の称号と

付随する膨大なポイントなど特典も多く、

ぜひとも参加したい大会といえますね。

 

賞金

 



スポンサーリンク

 

全英の賞金は…

一方、全英女子オープンはというと、

メジャーに昇格して日が浅く、今年で15回目。

 

賞金総額は、2007年にリコーが

冠スポンサーになって2,000,000ドル、

昨年ようやく3,000,000ドルになり、

優勝賞金は昨シーズン474,575ドルですが、

日本の償金に比べると倍以上となっています。

 

PGOG-132983
出典:http://www.pargolf.co.jp/

 

全英女子オープンへは、

出場資格を有している国内ツアー選手が

参戦を見送る意向だという情報もあり、

どの程度の日本選手が参戦するのか

まだわかりませんが、

日本人メジャーチャンピオンの誕生を

期待したいですね!

 

全英女子オープン出場資格はこちら!

 



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ