全英リコー女子オープンゴルフ2015結果速報

女子ゴルフのメジャー大会

全英リコー女子オープンの最終日、

2打差の単独4位からスタートした

宮里美香は健闘を見せましたが、

そのはるか上をいく韓国勢の強さに

脱帽です。

 

during the Second Round of the Ricoh Women's British Open at Turnberry Golf Club on July 31, 2015 in Turnberry, Scotland.
出典:http://ricohwomensbritishopen.com/

 

さすがは世界NO.1!

最終日トップへ激しく迫ってきたのは

世界ランキング1位のパク・インビー。

 

序盤で2連続バーディも連続ボギーで

今日は…というところから一気にギアを

アップして、7番から4連続バーディ、

14番のパー5でのイーグルで

前半着実にスコアを伸ばしてきた

韓国の新鋭コ・ジヨンをついに捉えました。

 

15_07_parki_482340286_2000x1125
出典:http://www.lpga.com/(写真は初日の模様)
16番のバーディで12アンダーとして

抜け出すと、残りはチャンスを作りながら、

パーセーブで最終日はただ一人

別次元の65をマークして

クラブハウスリーダーとして後続を待ちます。

 

この時点で、すでに16番で2位の

コ・ジヨンがクリークに捕まりスコアを2つ

落としていましたので、ほぼ勝利は確定。

 

ツアー通算16勝目、メジャーは7勝目と、

世界ランキングトップの力を見せつけられた

試合となりました。

 

パク・インビーは今回の初優勝で、

キャリアのグランドスラム達成へあと一つ

エビアン選手権のみを残すことになり、

殿堂入りもグッと近づいてきました。

 

後半はプレッシャーか…

後続の選手もなかなかスコアが

伸びてこない中で、

トップを走る韓国のコ・ジヨンが

7番パー5で2オンに成功し、

長いイーグルパットを沈めて、

ただ一人だけ2ケタアンダーに。

 

一気に走るかというところでしたが、

後半に入ってさすがにメジャーの重圧が

かかってきたのでしょうか…

13番のボギーで風向きが変わり、

クリークが絡む16番でショットをクリークへ

入れてしまい痛恨のダブルボギー。

 

大健闘も同国の最強王者の前に

惜しくもタイトルを手にすることは

出来ませんでした。

 

コ・ジヨンは、LPGA参戦は2試合、

韓国でも下部ツアーで3勝し、

QTを経て、2014年シーズンから

KLPGAに参戦してツアー2年目、

20歳の選手です。

 

JY-Ko-LR-1024x614
出典:http://ricohwomensbritishopen.com/

 

全米女子オープンを制覇したのは

同じ韓国の20歳チョン・インジで、

この全英でも上位は韓国選手、

韓国系選手がひしめいていますね。

 

強さの秘密はショットのキレよりも

やはりパッティングの精度の高さでしょう。

 

あのパクインビーでさえラフへも入れて

苦しいパーセービングを迫られますが、

簡単にスコアを落とす選手を尻目に

しっかりと沈めて大崩れしません。

 

チャンスにつければしっかりと

バーディを決めてスコアを伸ばせる

パットがあれば、ショットにも余裕が

持てますので流れもよくなりますね。

 

やはり、とことんパッティングを

練習するのが最後は良い結果に

つながると再確認させられました。

 

耐えて上位の宮里美香

予選ラウンドでは終盤にスコアを

伸ばして上位をキープしてきた

宮里美香の最終日は耐える展開で

大きく伸ばすことは出来ませんでした。

 

122968_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

ショットのバランスも、フィニッシュで

乱れる場面が多く、結果オーライ的な

ショットでは、再三にわたって

チャンスを演出する韓国勢へ

対抗するのはやや難しい調子でした。

 

2015080302184656937
出典:http://www.alba.co.jp/

 

その中で折り合いをつけながら

上位をキープした戦いぶりは、

またメジャーでも、ツアーでも

しっかりと戦えるという確信が持てる

試合でしたね。

 

122967_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

今日はあとわずかという

バーディパットも決まってくれず、

宮里美香デーではありませんでしたが、

自己最高位へは及ばなかったものの

7位タイに入って来年の出場権も得た

ナイスプレーのメジャーでしたね。

 

今回のタフなコース、条件でも

このスコアを出せたのですから、

世界とも十分戦っていけますので、

今後の戦いに期待したいと思います。

 

最終組でプレーしたテレサ・ルーも

思うような最終日とはなりませんでしたが、

国内選手もやれるはずだということを

示してくれました。

 

横峯さくらは最終日にようやく

71のアンダーパープレー、

成田美寿々は解説の岡本綾子さんが

話していたように、足りない部分を

確認して今後のツアーで成長ぶりを

示して欲しいですね。

 

122816_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

今後の日本人選手、国内ツアー選手の

チャレンジに期待しましょう!

 



スポンサーリンク

 

最終結果

@:アマチュア

順位変動選手名スコアTODAY
1△4インビー・パーク-12-7
2▼1K・ジンヨン-9-1
3T△5ユ・ソヨン-8-4
3T△2L・コ-8-3
5▼2S・ペターセン-7E
6▼5T・ルー-62
7T△5A・ノルドクビスト-5-3
7T▼3宮里 美香-51
9T△1A・ボールデン-4-1
9T▼1M・レイド-4E
9T▼4イ・ミンジ-41
12-M・マクブライド-2E
13T△10L・ソブロン-1-3
13T△2ヤニ・ツェン-1-1
13T△2キム・ヒョージュ-1-1
13T△2C・カー-1-1
17T△11イ・ミヒャンE-3
17T△3S・ルイスE-1
17T△3H・ブルケE-1
17T▼2L・トンプソンEE
21T△32N・K・マジソン1-7
21T△18リー・ユンミン1-4
21T△12A・スタンフォード1-3
24T△20リー・アン・ペース2-4
24T△15フォン・シャンシャン2-3
24T▼1ユ・ソンヨン2E
24T▼14L・B・ラーセン25
28T△16C・ヘドバル3-3
28T△11ジェニー・シン3-2
28T△11マリア・バリコエバ3-2
31T△18C・ハル4-3
31T△18ハナ・ジャン4-3
31T▼3チョン・インジ41
31T▼8J・パーク42
31T▼8C・キム42
36T△24G・ピラー5-4
36T△17S・ガル5-3
36T△13M・アレックス5-2
36T△8横峯 さくら5-1
36T▼8A・ヤン52
36T▼13M・スカルプノン53
36T▼16C・クン54
43△17L・サラス6-3
44T▼16G・ノセラ74
44T▼16F・パーカー74
44T▼30J・グラナダ78
47T△6ペク・キュユン8E
47T▼8J・ソング83
47T▼14K・バーネット84
50T△17B・リンシコム9-1
50T△10C・マシュー9E
50T△10A・ムノス9E
50T△3シェラ・チョイ91
50T△3H・クライバーン91
50T▼17成田 美寿々95
56T△11A・アーンスト10E
56T▼3J・グリーン102
56T▼12D・カン104
56T▼23S・キーティング106
56T▼41A・ウォルシュ1010
61T△9ブルック・ヘンダーソン11E
61T▼8T・ジョー113
61T▼12チェ・ナヨン114
61T▼17リン・シユ115
61T▼28ケリー・ション117
66T△1A・シャープ122
66T▼6A・サイモン123
66T▼33C・スーウンチャ128
69T△2ミナ・ハリガエ131
69T▼9シュ・ウェイリン134
71T-オー・スヒョン@142
71T-C・ブース142
71T▼11N・ホーリダー145


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ