全英リコー女子オープン 2016日本ツアーの出場者が決定!

全英リコー女子オープンは

今シーズンの海外メジャー最終戦となりますが、

日本勢にとっては昨シーズン宮里美香が7位タイにはいるなど、

活躍が期待されている大会でもあります。

 

パワーよりも自然相手の

テクニカルな要素が大きい全英では、

より正確なショットをコントロールして

対応していかなければいけませんので、

チャンスあり!というところです。



スポンサーリンク

 

日本ツアーの2016全英リコー出場者

全英リコー女子オープン2016の

国内ツアー出場者が決定しましたが、

賞金ランキングトップのイボミは欠場、

今大会も下位の若手に出場資格が回って、

活きの良いプレーで世界を驚かせて欲しいですね。

 

全英女子2015
  出典:http://ricohwomensbritishopen.com/

 

米ツアーでは、ランキング上位の野村敏京、

復活してきた宮里藍も出場権を獲得していますので、

今大会も日本勢の活躍に期待がかかります!

 

(a)テレサ・ルー、宮里美香/2015年大会の上位15位タイ
(c)野村敏京/6月28日時点の世界ランク上位30人(米国女子ツアー選手)
(e)宮里藍、横峯さくら/6月28日時点の米国ツアー賞金ランク上位40人(a、cを除く)
(f)鈴木愛(5位)、ペ・ヒギョン(11位)、西山ゆかり(12位)、柏原明日架(13位)、上田桃子(14位)/「アース・モンダミンカップ」終了時点の日本ツアー賞金ランク上位5人
(m)申ジエ/2015年「リコーカップ」優勝者

出典:GDO

 

全英リコー出場資格はこちら!

 

上位陣は今回も辞退…

今回も賞金ランキングの上位イボミ、キムハヌル、

そして渡邉彩香とが欠場することになりました。

 

申ジエは出場しますが、

6位から10位の選手は欠場といいうことで、

11位以下の選手に権利が回ってきましたね。

 

143397

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

昨シーズンも日刊ゲンダイなどで取り上げられましたが、

資格を持ちながら軒並み辞退するのは、

プロとしてどうか…という問題はあります。

 

141738

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

聖地でのメジャーですから、

「ゴルファー」としてはそのカップを出来れば手にしたい!

そう思うのは当然ということなのですが、

ゴルフをするものとしては、

そういう場に立てる技術と資格がありながら、

チャレンジしないのは残念という思いはあります。

 



スポンサーリンク

 

まあその分、

下位の選手で意欲のある選手に枠が回るわけで、

出場した選手の力が極端に劣るというわけでもありませんから、

彼女たちが結果を残して、

国内で大暴れしてくれたらいいですよね。

 

140265

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

鈴木愛や柏原明日架は海外に対しても意欲的で、

今後の海外メジャー制覇に期待がかかる若手です。

渡邉彩香にもチャレンジは期待したいですが、

全英向きのプレースタイルとはいえないですね…

 

高い弾道で落とすだけではなく、

低く出してピンに確実に絡めるショットがあれば、

年間数勝はいけるはずですし、

海外でも勝利が期待できるでしょうね…

 

ショット面からみると、

今回参加するペヒギョンの意志のあるボールコントロールは、

全英でも通用するのか注目したいですね。

 

144057

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

申ジエが持っていないパワーを兼ね備えていますから、

今のプレーが出来れば活躍するでしょう。

 

現地への移動と練習ラウンド、

帰国してからの調整などを考えると、

確かに厳しいスケジュールですが、

そこをこなして見せるのもプロの仕事では?という意見もあります。

 

その分、国内での戦いぶりが注目されますので、

欠場してもプレッシャーはかかりますね。

 

142440

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

ファンとしては残念ですが、

各選手の今シーズンの目標を達成するために、

ベストの選択をしているでしょうから、

両方の選手を応援していきましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ