国内女子ゴルフ最長身のベイブ・リュウに注目!

ほけんの窓口レディースの2日目、

またまた台湾出身選手が登場です!

初日はサイペイインが好プレーで

上位につけていましたが、

 

代わって登場のベイブ・リュウは、

シーズン当初から米国女子ツアーを

彷彿させるような体格に注目していましたが、

この日は前半驚きのラッシュでしたね!

 

今後も活躍が注目される

ベイブ・リュウとはどんな選手なのか、

早速調査してみました!



スポンサーリンク

 

超実力派!正確性の選手?

ベイブ・リュウは2015年から

ステップアップツアーを中心に参戦していますが、

初年度目からフンドーキンレディスで初勝利。

 

64c99c645ea0a98dfcb6cb770b4d7099bc111a05

出典:https://www.lpga.or.jp/

 

ステップアップツアーの参戦6戦中4戦が

トップ10という安定した力を見せました。

 

QTランキングは堂々の2位で

今季のフル参戦権を得ていますので、

その実力は本物というところです。

 

ステップアップツアー時のスタッツが無いので、

分析は難しいですが、

 

先週のサロンパスカップでの

ドライビングディスタンスを見ると、

測定対象ホールで全て曲げた可能性もありますが、

最高飛距離が249ヤード、

平均241.1ヤードの27位タイというところで、

 

渡邉彩香や森田理香子のように

飛距離が出るというタイプではないのかもしれません。

 

 

 

ドライビングディスタンスで

26位の上田桃子が一つの目安となりそうですので、

データは少ないですが、

パーオン率66%で20位という現在の状況からすると、

同じく長身選手の全美貞のような

正確性が生命線の選手と言えそうです。

 



スポンサーリンク

 

ツアー最長身選手も家族では…

ベイブ・リュウは176センチという国内ツアー

最長身選手です。

あのレクシー・トンプソンを見た後ですので、

それほどではないように思えますが、

150センチ台の選手も多い中では、やはり目立ちますね。

 

137746

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

彼女の一家はバスケットボール選手ということで、

この身長も頷けますが、

なんと、お母さんの方が彼女よりも

大きいそうですから驚きですね!

彼女が家族で一番小さいそうですが、

それもまた驚きです。

 

私のブログも紐解いてみると、

2015年の富士通レディースの記事で、

チラッと紹介していました!

 

138044

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

その時はその見た目から飛ばし屋か!?

というイメージでしたが、

帯同キャディさんの話からすると、

「曲がらない」ということですから、

数値解析もあながち間違いではないようです。

⇒2015富士通レディース

 

韓国勢に続き、テレサ・ルー率いる

台湾勢もどんどん力をつけてきましたが、

日本勢の若手も元気ですので、

ツアーがますます盛り上がっていきそうです。

 

ベイブ・リュウもこれからまだまだ

成長してくるはずですので、

今後の戦いぶりに注目していきましょう!

 

ベイブ・リュウのプロフィール

136789

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

本名:劉依貞( リュウ・イーチェン)

台湾省桃園県出身

生年月日:1993/1/13

身長:176cm 体重:69kg

血液型:AB型

出身校:輔仁大学(在学中)

スポーツ歴:バスケットボール

趣味:読書、音楽鑑賞、映画鑑賞

好きな色:緑、藍

ゴルフ歴:11歳~

(出典:LPGA HPより)

 



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ