国内女子ゴルフ速報 リコーカップ2014結果

国内女子ゴルフの最終戦、

LPGAチャンピオンシップリコーカップ2014、

最後は降りしきる雨の中の決戦となりました。

 

激戦の最終ラウンド

首位でスタートした穴井詩を、

一打差の単独2位で追う展開でスタートした

テレサ・ルーですが、1番でいきなりボギーと、

苦しい戦いが予想されました。

IMG_0935
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34210&mode=noauto#livephoto

穴井詩は、2番のパー5でバーディを奪い、

早くも序盤で3打差をつけて、

念願の初優勝へぐっと近づいたと思われたのですが、

ここから「魔物」が襲い掛かります。

109570_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109582#imageId=109570

直後の3番からまさかの3連続ボギーで、

アドバンテージを吐き出すどころか、

4番でバーディを奪ったテレサ・ルーを

逆に追うという展開になりました。

 

後半に入り、穴井詩がバーディを

先に奪って並んだものの、

すぐにテレサ・ルーが引き離して、

メジャーチャンピオンが主導権を握ります。

109590_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109582#imageId=109590

安定感を誇るテレサ・ルーも

パッティングの読みが合わず苦しみ、

15番では痛恨のボギーで2人が並んだ17番、

決めた方がグッと勝利へ近づくバーディパット。

109597_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109597#imageId=109597

グリーンへたたきつける激しい雨で水が浮き出したのを、

キーパーが排除してのパッティングは、

二人とも決められず。

 

特に、穴井詩のほぼまっすぐと思われたラインは、

目の影響か、思ったよりきれて、カップにも触らず。

IMG_1128
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34236&mode=noauto#livephoto

最終18番でも決着とはならずに、

両者10アンダーでのホールアウトとなりました。

 

プレーオフでも安定感を示したテレサに軍配

結局勝負はプレーオフでの決着となりました。

分けて迎えたプレーオフ2ホール目。

 

雨が激しくなり、ボールも飛ばない状況の中、

あの穴井詩を軽くオーバードライブする

テレサ・ルーのパワーはどこから来るのか、

ややアゲインストの風も、ものともしませんね。

109598_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109582#imageId=109598

距離が残った穴井詩のセカンドショットは

左サイドのラフにやや沈んだライで、

難しいアプローチ。

 

テレサ・ルーはグリーンを捉えたものの、

最後下へ大きく落ちるようなフックラインの右サイド。

 

白熱した試合は、穴井詩の一打で決定しました。

 

勝負のアプローチは、ラフということで、

強めに入り、大きくピンをオーバー。

IMG_1153
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34239&mode=noauto#livephoto
これを見たテレサ・ルーは

「2打でOK」と割り切ることが出来、

寄せるだけのジャストタッチは、

見事にカップインして、

バーディ締めで今季メジャー2冠を手にしました。

109606_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109582#imageId=109606

同一年にメジャー2戦を制したのは、

2009年の諸見里しのぶ以来ということになり、

5年間のシード権を獲得しました。

 

諸見里しのぶは、今季で

その「特典」を使い切ったのですが、

LPGAの参加資格の覧に引き続き、

同一年メジャー2勝したものの覧に

選手名が記載されることとなりました。

 

上田桃子の「予想どおり」

最終日を前にして、上田桃子はインタビューに、

今日の優勝スコアは、9アンダーぐらいになる。

 

伸ばせばチャンスはかならずやってくると、

言っていました。

IMG_0762
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34184&mode=noauto#livephoto

一打違うとはいえ、さすがの読みは抜群ですね。

 

ただ、今日は、アンダーパーでラウンドしたのは、

2アンダーの大山志保ただ一人。

109583_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4732/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109582#imageId=109583

さすがは、ベテラン、

ディフェンディグチャンピオンですね!

もし、上田桃子のいうように、

伸ばすことが出来ていれば、

両選手にもかなりのプレッシャーになったとも思いますから、

また違う展開もあったかもしれません。

 

ただ、今回のセッティングは、天候も相まって

なかなかタフでしたね。

IMG_1265
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34252&mode=noauto#livephoto

戦った選手の皆さん、一年間お疲れ様でした!

また、来シーズンいいプレーを期待しています!

 

【最終結果】

順位スコア選手名Total1R2R3R4R獲得賞金(円)
優勝-10テレサ・ルー2786967707225,000,000
2穴井 詩2787068677314,500,000
3T-6大山 志保282727070709,000,000
ジョン ヨンジュ282736868739,000,000
5-5渡邉 彩香283667272736,650,000
6-4香妻 琴乃284687072745,720,000
7T-3成田 美寿々285726873723,713,333
上田 桃子285717369723,713,333
申 ジエ285717070743,713,333
10-2森田 理香子286717369731,790,000
11-1原 江里菜287707072751,590,000
12TEイ ナリ288677574721,200,000
藤田 幸希288757169731,200,000
イ ボミ288716971771,200,000
15T1吉田 弓美子28970757272785,000
李 知姫28972726976785,000
172酒井 美紀29073727372650,000
18T3笠 りつ子29171717772515,000
菊地 絵理香29173707672515,000
アン ソンジュ29174687376515,000
O.サタヤ29169737277515,000
22T5フェービー・ヤオ29372717575475,000
全 美貞29376717175475,000
24T6@勝 みなみ29474737572---
リ エスド29473727574460,000
267鈴木 愛29574747473450,000
278前田 陽子29673717775440,000
289表 純子29774737179430,000


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ