女子ゴルフ新人戦 QTとも逃した堀琴音の来季に注目!

女子ゴルフ新人戦、加賀電子カップが終了。

今シーズンは平野ジェニファーが優勝し、

開幕戦のダイキンオーキッドレディスへの

出場権を手にしました。

 

今回は、今シーズン、アマチュアとして

ツアーを沸かせ、プロでもすぐに結果を

出しながらも新人戦、QTともに、

惜しくも権利を逃す結果となった

堀琴音に注目したいと思います。

108766_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

アマチュアで沸かせた2014年

2014年の国内女子ツアーは、

高校生のアマチュアが話題になりました。

 

勝みなみさんの優勝はもちろんですが、

堀琴音もリゾートトラストレディスで

8位に入賞し、アマチュアとして

史上初となる、出場3戦連続の10位以内

フィニッシュの記録を樹立。

109066_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

アメリカQTを受験し、

来季もアメリカツアー参戦をめざす

森田遥らとともに、優勝争いを繰り広げて、

すぐにでもツアーで活躍するものとみられていました。

 

結果を出した後半戦

プロテスト合格後、参戦したレギュラーツアーの

meijiカップ、軽井沢72ゴルフは予選落ちしたものの、

日本女子オープンでは16位タイ、

その後も予選を通過して、賞金を獲得しています。

 

ステップアップツアーでは、

中国新聞ちゅーピーレディスでは13位の2ケタでしたが、

そのほかは6位タイ、4位、

 

そして、京都レディースオープンでは見事に

「プロ初優勝」を手にし、ルーキーとしては、

一定の「結果」を出したと言っていいですね。

106815_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/



スポンサーリンク

 

思うようにいかなかったQT

周囲の予想では、もちろん上位での通過が

当然という見方もありました。

 

今シーズントータルでみれば、

プロとしてフル参戦していたと仮定すると

賞金ランキングで50位以内ということも

ありそうな活躍ぶりでした。

 

ステップアップツアーでも、確実に上位の

堀琴音にとっては、

QTの35位以内というのは難しいことではないと、

私も思っていました。

109971_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=109971#imageId=109971
ところが、終了後、

「キツイ4日間でした。

これがQTなんだなって衝撃を受けました。」

と話したように、思ったプレーができずに、

トータル16オーバーと「らしくない」プレーで

順位も45位タイと、フル参戦ラインに届かず。

 

出場機会が限られる中でしっかり結果を残さなければ、

またQTに回る必要が出てくる状況となりますから、

各試合プレッシャーを感じながら

プレーいなければいけなくなりますね。

 

加賀電子カップはあと一歩で…

加賀電子カップでは、2位で迎えた最終日に

堀琴音らしいプレーを見せて、猛チャージ。

 

確かに、グレートアイランドの17番といえば、

レギュラーツアーの「伊藤園レディース」でも、

1打で勝敗を左右してきた名物ホールですが、

そこでの詰めが甘く、ティーショットが

池に消えて、万事休す。

 

貴重な出場機会を手に入れることはできませんでした。

 

「17番悔しいですね。16番でバーディーをとって、

ヨシと思ったら、(17番)まさかの池でしたね。

もともとドローヒッターなので、

そんなに左の池は気にならないんですけど、

ショックですね。(オフ)1月の終わりから

タイの合宿に行きます。

プロの自覚を持ってやらなきゃ

いけないことがいっぱいあります」

 

このコメントには、来季への闘志が感じられますね。

 

この経験を糧に、パワーアップした

堀琴音プロを見たいものです。

96917_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

伊藤園レディースで同じような場面を作って、

しっかりグリーンを捉え、パットを寄せて

涼しい顔でパーセーブ。

 

勝負はラスト18番という雰囲気が

ギャラリーからもうかがえるようになると、

初勝利、2勝、3勝と積み上げて、

いけるでしょう!

 

来季の堀琴音の戦いに注目ですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ