女子ゴルフ賞金ランキング 歴代賞金女王【国内ツアー】

女子ゴルフの2015シーズン賞金ランキングは、

イボミが圧倒的な記録を樹立して女王の座を射止めました。

イボミの獲得賞金額は男女の国内ツアーを通じて

最高額の2億3千万円越え。

 

年間7勝、さらにはほとんどトップ10入りという

安定感を見せて文句なしの女王ですね。

2015国内賞金ランキングはこちら!

 

国内ツアーの歴代賞金ランキングを見ると、

樋口久子、涂阿玉など懐かしい顔ぶれが

圧倒的な強さを見せた時代がありましたね。

 

女子ゴルフ賞金ランキング歴代女王

氏名賞金額(円)
2015イ・ボミ230497050
2014アン・ソンジュ153075741
2013森田理香子126675049
2012  全美貞132380915
2011アン・ソンジュ127926893
2010アン・ソンジュ145073799
2009横峯さくら175016384
2008古閑美保120854137
2007上田桃子166112232
2006大山志保166290957
2005不動裕理122460908
2004不動裕理142774000
2003不動裕理149325679
2002不動裕理95690917
2001不動裕理89248793
2000不動裕理120443924
1999村口史子66891682
1998服部道子81570823
1997福嶋晃子99594094
1996福嶋晃子70596190
1995塩谷育代75006561
1994平瀬真由美69817958
1993平瀬真由美81474399
1992塩谷育代57799649
1991 涂阿玉70403481
1990高村博美62576087
1989 涂阿玉90075587
1988吉川なよ子61462665
1987大迫たつ子56763481
1986  涂阿玉62435225
1985  涂阿玉65634788
1984  涂阿玉52897845
1983  涂阿玉45764313
1982  涂阿玉39029644
1981岡本綾子32333465
1980大迫たつ子23594744
1979樋口久子18399345
1978樋口久子11664650
1977大迫たつ子14481500
1976樋口久子14667000
1975樋口久子8428233
1974樋口久子15545700
1973樋口久子12627000
1972樋口久子4150000
1971樋口久子2290000
1970樋口久子1215000
1969樋口久子500000
1968樋口久子350000

 

イボミの連覇は!?

連覇を達成した選手はいますが、

最近は選手が高いレベルで拮抗していますので、

賞金ランキングのトップを毎年守るというのは、

容易なことではありません。

 

2015121718440259683
出典:http://www.alba.co.jp/

 

その中で、最近のアン・ソンジュが連覇のあと、

3度目の女王の座に返り咲いたというのは、

すごいことですね。

 

イボミの強さからすると、

まだまだ連覇が続きそうですが、

2016シーズンはオリンピックを目指すため、

国内の賞金加算対象の試合に出場する

機会が少なくなると、5勝をあげて追いすがった

テレサ・ルーは脅威になりますね。

 

歴代女王から顧みる女子ゴルフ

歴代の獲得賞金を見ていくと、

イボミの2億3千万円は夢のような金額ですね。

初代女王の樋口久子が35万円でしたから、

今のような時代を夢にも思っていなかったかもしれません。

 

col-m_colume02_10_01
出典:http://newsky-golf.com/

 

その樋口久子が高度成長期の時代に登場し、

男子のAONの活躍も相まって、ゴルフブームが到来。

 

image_24705_640_0
出典:http://mbp-osaka.com/

 

試合数や賞金額も徐々に増えて、

あの、「パンチパーマ」の大迫たつ子との

熱戦、そして新たなスター岡本綾子の誕生。

 

‰ width=
出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

 

岡本綾子がゴルフを始めた時からの目標である

アメリカへ軸を移してからは、

台湾の涂阿玉があきれるほどの手堅いゴルフで

とにかく「負けない強さ」を見せました。

 

ee
出典:http://catalog.digitalarchives.tw/

 

賞金ランキングを制した顔ぶれをみると

その時代のゴルフが思い浮かびますね。

そんなにゴルフが興味が無かった私でさえ

覚えているくらいですから、

国内の盛り上がりは相当なものだったと思います。

 

近年は永久シードを獲得した不動裕理が

スポーツニュースを見るたびにカップを掲げていた

シーンが思い浮かびますが、

 

2003_JLPGC
出典:http://www.golfdendou.jp/

 

高校生の宮里藍がミヤギダンロップを制し、

そのライバル横峯さくらが2008年に

賞金女王を手にした時代は、

現在の最強アマチュアがゴルフを始めた

きっかけを作りました。

 

18863_360240
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

その後、アン・ソンジュ始め、

現在は世界のトップを争う朴仁妃などが参戦、

韓国勢の台頭もあって、

2013年の森田理香子以外は韓国勢が女王となり、

日本勢はトップ3にも入れない状況です。

 

jlp13120205030003-p3
出典:http://www.sanspo.com/

 

日本勢の女王奪還に期待!

2016年シーズンは日本勢の賞金女王奪還と

賞金ランキング上位の外国勢独占阻止の期待がかかります。

 

その一番手は、若手の渡邉彩香でしょう。

世界に通用する飛距離と、

年々確実に成長を見せているショートゲーム、

そして最後の団体戦でみせた勝負強さ。

 

2015092215221141068
出典:http://www.alba.co.jp/

 

今季の経験でまた一回りも二回りも

成長した姿を見せて欲しいと期待しています!

 

2016年シーズンは3月3日

ダイキンオーキッドで開幕します。

 

イボミが連覇するか新たな選手がこのボードに

名前を刻むことができるか…

来シーズンも楽しみが尽きません!

2016シーズン国内女子ツアー日程

2016シーズン米国女子ツアー日程

 

初心者女子高校生が3ヶ月で100切り目前!

7日間シングルプログラム
 


スポンサーリンク

One Response to “女子ゴルフ賞金ランキング 歴代賞金女王【国内ツアー】”

  1. 通りすがりアマ より:

    絶対的女王の不動裕理、男子プロ並のビックドライブ福嶋晃子がいて、国民的スターの宮里藍やアイドルゴルファーの横峯さくら、古閑美保ら若手の魅力あるプロがキラ星のごとく並び立っていた2004~2005年が女子プロブームの頂点だった。今からちょうど10年前にもなろうか。
    あれから賞金額は上がってもメディアやファンの女子ゴルフ熱は下降の一途、当時は毎日のようにスポーツニュースで取り上げられていた女子ゴルフも看板スター不在で今やマイナー競技扱い。イ・ボミじゃ客寄せにはなっても日本人の心を掴む事はできない。やはり日本人プロでなければということだろう

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ