女子ゴルフ 吉本ひかるステップアップツアー勝利の画像プロフィール

女子ゴルフのステップアップツアー、

ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディースで

初日66と単独首位スタートしたアマチュアの高校3年生、

吉本ひかるさん(滋賀短期大学附属高校 3年)が、

2日目イーブンで3位へ後退するも、

最終日にスコアを伸ばす勝負強さを発揮。

 

143181

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

ステップツアーで昨シーズンの新垣比菜さんに続き、

アマチュアとして史上4人目の優勝を手にしました。



スポンサーリンク

 

17歳の初優勝がかかるラウンドで、

ボギーは打ちながらも、勝負所で仕留める

勝負師の顔は、まさにプロ向きです。

 

136779

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

注目すべきは安定感のあるスイング軸、

それを支えるどっしりした下半身です。

地面を足の裏でしっかりつかむようなショットで、

プロの選手を凌駕しました!

 

2016シーズンはヨコハマタイヤPRGRレディースでも、

トータル1アンダーと健闘し、

堂々のベストアマチュアに入り、

ご覧のようにイボミとの2ショットに収まりました。

 

136791

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

レギュラーツアーでは、

同じく高校3年生の勝みなみさん(鹿児島高3年)が

堂々の首位発進で2日目もトップを走る健闘ぶり。

 

この年代のアマチュアは、

経験不足というのが全くといっていいほど当てはまりませんね。

 



スポンサーリンク

 

ツアーの経験、海外遠征はもとより、

普段の練習環境も以前とは比べ物にならないですから、

以前のプロレベルのプレーをする選手が次から次に出てきますね。

 

PGOG-151656

出典:http://www.pargolf.co.jp/

 

しかし、まだまだ技術に伸びしろはあります。

技術的には未熟な部分を

感覚でカバーできているのはスゴイですが、

やはり安定した戦いをしていくうえで

必要なのはショートゲームの精度です。

 

若い選手はアンダーパーのプレーを早くに体験し、

バーディを獲ることには「慣れ」がありますが、

アプローチの技術はもっともっと磨いていかなければいけないでしょう。

 

img02

出典:https://www.prgr-golf.com/

 

それをカバーして余りあるのが、

勝みなみさんも同様ですが抜群のパッティングです。

 

優勝したものの終盤はアプローチからピンチを招き、

最後のアプローチも寄せるラインには打てませんでした。

そこをしっかり決めることが出来るのは、

自信の裏付けでしょうね。

 

73358

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

ショットがキレてくれば、

パットでバーディを量産が出来るという力は、

今後のツアーや世界を見据えて重要なポイントです。

 

これまでのJGAの戦歴を見ると、

アマチュアでも勝利というのは無いようですが、

そういう選手がプロでも勝利となると、

また同年代のアマチュアにも刺激になって、

またまたレベルアップが期待できますね!

 

吉本ひかるプロフィール

gallery_large1-5

出典:http://www.jga.or.jp/

 

所属:れいせんゴルフ倶楽部

生年月日: 1999/02/25

身長::152cm

血液型: A型

出身地: 滋賀県

学校 :滋賀短期大学附属高等学校 3年

得意クラブ:アイアン

ゴルフを始めた時の年齢: 9歳

ゴルフを始めた動機: 両親に勧められて

ドライバー平均飛距離 :230ヤード

ベストスコア: 67(美奈)

目標とする人: 堀奈津佳

JGAホームページより引用

 

今後もレギュラーツアーに登場してくるでしょうから、

出場時は注目しましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ