日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯2016 最終日組み合わせ

厳しい戦いが続く女子プロ選手権の3日目。

天候が回復したとはいえ、

キツイ上に水を含んだラフは、

日本の女子選手にとっては2打ぐらい

罰を考えなければいけない状況。

 

アンダーパー、イーブンも極少の

厳しいムービングディは、

我慢の連続でスタートからオーバーへと

スコアが動いていきました。



スポンサーリンク

 

試合前に日本語でしっかり、

笑顔も見せながらインタビューに応えた

テレサルーがメジャーハンターらしく

この難コース・コンディションを

上手くコントロールして首位浮上。

 

149562

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

前半は抜け出した酒井美紀が、

結局パープレーで首位タイと踏ん張り、

自身初のメジャー獲得にむけて

強豪勢の中で勝負に挑みます。

 

このコースでは、

あっという間に2つ3つは逆転がありますので、

各選手ともチャンスはまだまだ。

最後にカップを手にするのは誰なのか、

本当にわかりませんね!!

 

日本女子プロゴルフ選手権最終日組み合わせ

組/時間
(1Hスタート)
氏名組/時間
(10Hスタート)
氏名
第1組
7:20
O.サタヤ
葭葉 ルミ
ペ ヒギョン
第14組
7:40
森田 理香子
服部 真夕
東 浩子
第2組
7:30
森 美穂
西山 ゆかり
キム ハヌル
第15組
7:50
新海 美優
野澤 真央
福田 裕子
第3組
7:40
ささきしょうこ
松森 彩夏
原 江里菜
第16組
8:00
藤田 光里
青木 瀬令奈
有村 智恵
第4組
7:50
上田 桃子
イ ボミ
三ヶ島 かな
第17組
8:10
福嶋 浩子
木村 彩子
権藤 可恋
第5組
8:00
武尾 咲希
ジョン ジェウン
穴井 詩
第18組
8:20
茂木 宏美
一ノ瀬 優希
サイ ペイイン
第6組
8:10
菊地 絵理香
岡山 絵里
前田 陽子
第19組
8:30
堀 琴音
辻 梨恵
佐伯 三貴
第7組
8:20
藤田 さいき
フェービー・ヤオ
飯島 茜
第20組
8:40
金田 久美子
P.チュティチャイ
渡邉 彩香
第8組
8:30
姜 秀衍
小橋 絵利子
濱田 茉優
第21組
8:50
表 純子
香妻 琴乃
古屋 京子
第9組
8:40
工藤 遥加
成田 美寿々
永峰 咲希
第22組
9:00
柳澤 美冴
福山 恵梨
佐藤 絵美
第10組
8:50
鈴木 愛
李 知姫
比嘉 真美子
第11組
9:00
笠 りつ子
森田 遥
イ ナリ
第12組
9:10
大山 志保
下川 めぐみ
全 美貞
第13組
9:20
申 ジエ
酒井 美紀
テレサ・ルー

 

 

森美穂に試練の3日目

2日目までは良く我慢しながら

上位で決勝へと進んできた森美穂は、

選手権の洗礼を受け、81と大きく後退。

 

149576

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

多くの選手が80台を打っていますが、

ここを79で切り抜けるかどうかが、

プロとしての分岐点と言われます。

 

img_0115

出典:http://www.alba.co.jp/

 

ツアープロは「ギリ80」なら挽回できる

と話していましたが、

出来れば79で抑えたいそうです。

 

心の問題もあるようですが、

プロの場合は68という目標というか、

ノルマと感じていることもあるようなので、

2日で148回ならばまだ4つオーバーで、

なんとか試合になるということです。

 

img_0112

出典:http://www.alba.co.jp/

 

今回のラフでは、よほどの技術がなければ、

女子には厳しいかなという雰囲気でしたね。

 

申ジエがグリーンオーバーした

ラフからのアプローチを「難なく」

寄せて見せましたが、

さすがというより必要な技術といえますね。

 

スタート前にフェアウェイキープが第一と、

自分に言い聞かせるように話していましたが、

「ラフには入るだろう。その時が見せ所」

というように変化してくことが、

今後必要になってくるでしょう!

 

あと1日、メジャーの戦を楽しみながら、

何かを手にして、かわいい笑顔で

大会を終えて欲しいですね!!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ