日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯2016 鈴木愛が逆転でメジャー2勝目!

日本女子プロゴルフ選手権大会

コニカミノルタ杯2016はタフでしたね!

最終日もラフに苦しむ選手が続出で、

1ホールごとに順位も入れ替わるような

ハードな戦いでしたが、

 

その中で目標とした3アンダーを

有言実行した鈴木愛が、

自身初勝利を挙げた選手権で再び

栄冠を手にしました。



スポンサーリンク

 

日本女子プロゴルフ選手権2016結果

149599

出典:http://news.golfdigest.co.jp/ 大澤進二/GDO

 

順位PLAYERSCORETODAYPRIZE
優勝鈴木 愛+1-325200000
2T大山 志保+2-111060000
2T下川 めぐみ+2011060000
4T申 ジエ+3+27700000
4T酒井 美紀+3+47700000
6T菊地 絵理香+4-34550000
6T永峰 咲希+4-14550000
6T全 美貞+4+24550000
6Tテレサ・ルー+4+54550000
10T笠 りつ子+5+22625000
10Tイ ナリ+5+22625000
12T小橋 絵利子+7+12240000
12T森田 遥+7+42240000
14T上田 桃子+801680000
14Tイ ボミ+801680000
14T穴井 詩+8+11680000
14Tフェービー・ヤオ+8+21680000
14T成田 美寿々+8+31680000
14T李 知姫+8+41680000
20Tペ ヒギョン+9-11162000
20Tキム ハヌル+901162000
20T飯島 茜+9+31162000
23T服部 真夕+1001078000
23T藤田 光里+10-11078000
23T比嘉 真美子+10+61078000
26T西山 ゆかり+11+2980000
26T森田 理香子+11+1980000
26T東 浩子+11+1980000
26T前田 陽子+11+4980000
30T森 美穂+12+3868000
30T松森 彩夏+12+3868000
30T武尾 咲希+12+4868000
30T濱田 茉優+12+7868000
34Tささきしょうこ+13+4758800
34T三ヶ島 かな+13+5758800
34T有村 智恵+130758800
34T権藤 可恋+130758800
34Tジョン ジェウン+13+5758800
39T新海 美優+14+3686000
39T青木 瀬令奈+14+2686000
39T岡山 絵里+14+7686000
39T藤田 さいき+14+7686000
39T姜 秀衍+14+8686000
44TO.サタヤ+15+5616000
44T原 江里菜+15+6616000
44T野澤 真央+15+4616000
44T堀 琴音+15+1616000
44T香妻 琴乃+15+1616000
49T茂木 宏美+16+3539000
49T一ノ瀬 優希+16+3539000
49T辻 梨恵+16+2539000
49T佐伯 三貴+16+2539000
49T金田 久美子+16+2539000
49T渡邉 彩香+16+2539000
55T福田 裕子+17+6476000
55T木村 彩子+17+4476000
55TP.チュティチャイ+17+3476000
58葭葉 ルミ+18+8448000
59T福嶋 浩子+20+7427000
59T古屋 京子+20+5427000
61柳澤 美冴+22+4406000
62表 純子+23+9392000
63Tサイ ペイイン+24+10371000
63T福山 恵梨+24+5371000
65佐藤 絵美+29+10350000

 

最後はパットで鈴木愛に軍配!

鈴木愛の持ち味は爆発力ですが、

それを支えるのがパッティングです。

 

もちろんショットも切れますが、

強気でここというラインに打てるというのが、

持ち味ですよね。

 

149600

出典:http://news.golfdigest.co.jp/ 大澤進二/GDO

 

最後は、会心のバーディパットで、

後続も残っていましたが、

追う一番手の大山志保のティショットが

バンカーに入った時点でほぼ勝負ありでしたね。

 

これをきっかけに、

終盤、秋の陣で勝利を重ねて

日本人賞金女王の奪還を実現して欲しいですね!

 



スポンサーリンク

 

対応力のお手本申ジエ

このセッティングでも抜群の対応力、

随所にさすがのプレーを見せたのは申ジエでした。

 

img_1112

出典:http://www.alba.co.jp/

 

特に、ラフに入った時のショットは、

決勝へ進んできた選手の中でも群を抜いていましたが、

いかんせんパットに苦しみましたね。

 

パットがいつもどおりなら優勝も…

というような状況でしたが、

バーディが来たのは17番で時既に遅し。

 

それでも、序盤の悪天候、

そして目まぐるしく変わる風の中、

チャンスを演出しようとラインを出すショット、

状況に応じた番手とフェイスコントロールは

コースサイドで観ていた新人選手には

良いお手本になったでしょう。

 

149622

出典:http://news.golfdigest.co.jp/ 大澤進二/GDO

 

それに、常にニュートラルな精神というか、

セルフコントロールもありますね。

一喜一憂はせずに常に微笑む…

外れても、少し微笑んで次へと向かう姿勢を

見習いたいところです。

 

これから秋のシーズンへと入って、

次のメジャーは女子オープンです。

このメジャーも鈴木愛や笠りつ子に

頑張ってもらい、イボミを脅かす終盤戦を

期待したいですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ