日本女子プロゴルフ選手権 2015注目選手は!

いよいよメジャーの季節がやってきました!

2015年の日本女子プロゴルフ選手権大会

コニカミノルタ杯は、例年になく激戦が予想されます。

 

この大会は通称「選手権」とよばれ、

その年度の女子プロ日本一の称号は、

どの選手も一度は手にしたいタイトルです。

 

昨年の日本女子プロゴルフ選手権大会では、

鈴木愛がひしめく強豪と自身初優勝、

そしてメジャータイトルという

数々のプレッシャーをはねのけて、

大会史上最年少でタイトルをつかみました。

 

104240_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

この勝利をきっかけに鈴木愛は

メジャータイトリストとしてもですが、

自信をつけて優勝を争うようなプレーを続け

トッププロの仲間入りを果たしました。

 

優勝はやはり2強の争いか!?

2015年の日本女子プロゴルフ選手権大会を

制するのはどの選手か、注目はなんといっても

イボミ、テレサ・ルーの2強でしょうね。

 

選手権へ向けてイボミの調子は止まるどころか

勢いを増してきているよな感じです。

スマイルキャンディという愛称そのまま、

コースでも笑顔が目立ちますね。

 

1B5C1498
出典:http://www.alba.co.jp/

 

それだけ気持ちよくラウンドできるということは、

状態の良さを物語っていますので、

イボミを軸とした戦いになるでしょう。

 

一方のテレサ・ルーは、昨年メジャーの

日本女子オープンと最終戦の

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを

獲って、メジャーに強いと印象付けました。

 

1B5C0149
出典:http://www.alba.co.jp/

 

キャリアグランドスラムもありますが、

今年の女子プロの頂点を決める大会は

特別な思いがあるでしょうし、

テレサ・ルーもなかなか崩れない安定感は

維持していますので、目が離せないですね!

 



スポンサーリンク

 

飛距離のある2人に注目

日本女子プロゴルフ選手権大会ですから、

やはり日本選手に頑張ってタイトルを手に

してもらいたいですね。

日本勢で賞金ランキング上位は

上田桃子、菊地絵理香、渡邉彩香という

ところですが、今回は距離のあるセッティング

ということで、渡邉彩香のプレーに注目です。

 

123943_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

自分のためのセッティングというくらいの

気持ちをもって大きなプレーを見せて

欲しいですね。

トレーニングの成果も上がって、

体も徐々にプロらしく仕上がってきたようで、

最近は下半身に安定感が出てきました。

 

以前はトップからのダウンスイングで

下半身がやや動ぎ過ぎる感じもあって

出玉がばらつくというシーンもありましたが、

優勝争いを演じる昨今は、

ショット自体は問題なさそうですね。

あとはパットが入ってくれればと

いうところなのですが、やっぱりゴルフは

パッティングですね。

 

125052_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

いくらナイスショットをしてチャンスにつけても

パットが入らなければ、5メートル以上を

ポンポンという感じに放り込んでくる選手が

いたら勝てないのがゴルフですから…

 

ならば、もっとベタピンにつけて

ギャラリーの大歓声をたくさんもらって

ノリノリのゴルフをしていきましょう!

 

もう一人応援したいのが、ようやく戻ってきた

服部真夕です。

調子のいい時にギャラリーとして1ラウンド

観ましたが、とにかく男子並みに飛距離が

出てスピンも効くショットはすごかったですね。

「この選手なら海外でも通用するな~」と

思いました。

 

124564_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

その当時日本ツアーに参戦してきた

今や世界ランキングトップのパク・インビーは、

ショットはやや暴れていましたが、

「服部真夕といい勝負だな~」というくらいの

印象だったのですが…

 

ここ2シーズンは優勝が無く、

今シーズン序盤はとにかく絶不調で、

80台も連発し、「どうした!?服部真夕!」と、

原因をいろいろと「調査」していたのですが、

調子が戻ってきた夏場に、

「立ち方、方向が間違えていた」と言っていましたね。

 

「え!それだけ!?」という感じもしますが、

ゴルフでは最も重要な点ですよね。

我々人間は優秀な機能を持っていて、

無意識のうちにアジャスト、修正する力を

持っているらしいです。

右を向いていれば自然に左へ打つという

感じですね。

 

それで左にボールが出ると、

右へ打たなきゃ!ということでますます

右を向くなどということになってしまうそうです。

そうなると、ゴルフがめちゃくちゃになって

しまうというのは想像がつきますよね。

 

123824_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

今は目標に、真っ直ぐに立てているし、

感覚にズレが無い服部真夕ですから、

どんどんピンを指したショットが見られるでしょう!

 

岡本綾子プロが今回のセッティングについて、

4日間で優勝は15アンダーを想定している

と言っていましたが、天候や風次第では

それ以下というタフな戦いになりそうですね。

 

4日間60台なら間違いなく優勝争いに

絡んでこれると思いますので、渡邉彩香、

服部真夕に期待しています!がんばれ!

 

初心者女子高校生が3ヶ月で100切り目前!

7日間シングルプログラム
 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ