日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 速報(2日目)

国内女子ゴルフメジャー第2戦日本プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯2日目の速報をお知らせします。

 

初日の速報・結果では、韓国の姜 秀衍が69をマーク、賞金女王レーストップをひた走る、同じ韓国のイ ボミは、ホールインワンと、韓国勢を軸に試合が展開していくのでは?と思われましたが、初日トップの姜 秀衍は、76と崩れて後退、イ ボミも、パープレーと、スコアを伸ばすことができませんでした。

 

優勝スコアを、運営サイドが15アンダーと設定する中、快調にスコアを伸ばしてきたのが、昨年、このコースで開催されたプロテストに合格した、ツアールーキーの鈴木 愛

 

初日の2アンダーから、5つスコアを伸ばして、トータル7アンダーと、2位の穴井 詩4打差をつけて単独のトップにたっていますが、鈴木自身が口にしているのは、プロテストの自分に対するリベンジ

見事プロテストには合格したものの、ツアー参戦権が与えらられるトップ合格を、最終日の上がり3ホール、連続で4つスコアを落として首位から陥落、ステップアップツアーからのスタートを余儀なくされました。

 

さすがに、そのイメージは強く残っているようで、帯同するプロキャディー高見明弥さんも、後半3ホールは「トラウマ」になっていたと、話しているほどですが、2日目のラウンドでは、問題の16番、17番連続バーディと、リベンジしています。

最終日のラスト3ホールに首位に立っていたとしたら、当時のことがフラッシュバックすると思いますが、

「プロテストの思い出のコースで、あの日の自分に負けたくないなと。スコアのこともあまり考えていなかったし、優勝しようとはあまり考えてないです」(パーオン取材)

この、あの日の自分に勝つんだという意志を貫けば、必ず栄冠を手にできると思います。

◇高見キャディーとのコンビで選手権制覇へ!◇

IMG_6427

出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90922&round=2&phno=29990&mode=noauto#livephoto

ただ、今回は、プロテストではなく、「選手権」です。はるかに大きなプレッシャーが一気に襲いかかってくるはずです。それも一気に振り払うことができれば、後半戦の鈴木 愛が、ツアーの中心になっていくということも有り得ますね。

 

さて、追撃するのは、ツアーきっての「飛ばし屋」として知られる穴井 詩です。

持ち前の飛距離を活かして、ここ数年は連続してシード権を獲得。今季もここまで賞金ランキング13位と、年々順位を上げて、トッププロの仲間入りを果たしています。

104122_600400

出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4743/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=104122#imageId=104122

これまでの戦績では2012年の富士通レディース2位が最高と、まだ勝利がありませんので、是が非でも1勝をあげたいところでしょう。

ここのところ、ロングヒッターにありがちな曲がりが収まり、自分の持ち味の飛距離というアドバンテージを活かしたプレーで、上位をキープしていますので、ティーショットの成否いかんでは、ビックスコアの可能性もあります。

ショットが荒れていた」と言ってもこの位置ですから、3日目に期待です。

 

メジャー連勝をかけて、しっかりと3位につけてきたのが成田美寿々

まずは、しっかりついて行って、最終日で一気に逆転」という青写真を描いているようですが、インタビューなどで「公言」して、それを実行しようというのが、成田美寿々のスタイルのようです。

いわゆる、「有言実行」ということですが、先週も、「6連続バーディ宣言」をして、「5連続バーディ」を達成しましたので、公言することで、自分を高めているような感じですね。

104114_600400

出典:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/4743/photo/detail/?cntId=&search=&imageId=104114#imageId=104114

確かに、攻めのモードがオンになった成田美寿々にはとてつもない爆発力がありますし、上が伸びなければ、5打差はあって無いようなものです。

とにかく、アンダーパープレーを続けて、狙い通りに最終日にまくることが出来るか、注目しましょう。

 

ここまでは、日本人3選手が上位に入ってきていますが、成田美寿々と同じ3位タイグループには申ジエイナリ、さらに一打差イ ボミ黄アルムと韓国勢がズラリと上位を伺っています。

注目のムービングサタデーとなりますが、上位がどう入れ替わるのか、注目ですね。

【予選通過者成績】

順位 SCORE 選手名 Today 1R 2R
1 -7 鈴木 愛 -5 70 67
2 -3 穴井 詩 -1 70 71
3T -2 成田 美寿々 -2 72 70
3T -2 申 ジエ -1 71 71
3T -2 イ ナリ -2 72 70
6T -1 イ ボミ E 71 72
6T -1 黄 アルム +1 70 73
8T E 前田 陽子 +1 71 73
8T E フェービー・ヤオ -2 74 70
8T E 上田 桃子 -1 73 71
8T E リ エスド -3 75 69
8T E ヤング・キム E 72 72
8T E 藤田 光里 -1 73 71
8T E 下川めぐみ +1 71 73
8T E 大江 香織 +2 70 74
8T E 永井 奈都 +2 70 74
17T 1 石川 陽子 +1 72 73
17T 1 李 知姫 +2 71 74
17T 1 諸見里 しのぶ -1 74 71
17T 1 姜 秀衍 +4 69 76
21T 2 表 純子 +2 72 74
21T 2 渡邉 彩香 +4 70 76
21T 2 カン ヨウジン +3 71 75
21T 2 藤崎 莉歩 +1 73 73
21T 2 酒井 美紀 +2 72 74
21T 2 比嘉 真美子 +1 73 73
21T 2 菊地 絵理香 +2 72 74
21T 2 中村 香織 +1 73 73
21T 2 大山 志保 +E 74 72
21T 2 ナ ダエ +3 71 75
21T 2 吉田 弓美子 +2 72 74
21T 2 佐々木 慶子 +1 73 73
33T 3 藤田 幸希 +E 75 72
33T 3 原 江里菜 -1 76 71
33T 3 香妻 琴乃 +3 72 75
33T 3 森田 理香子 +3 72 75
33T 3 笠 りつ子 +5 70 77
33T 3 西山 ゆかり E 75 72
33T 3 イ ジミン +1 74 73
33T 3 大谷 奈千代 -1 76 71
41T 4 向山 唯 +3 73 75
41T 4 西木 裕紀子 +4 72 76
41T 4 菊地 明砂美 -1 77 71
41T 4 ジャン・ウンビ +2 74 74
41T 4 木戸 愛 -2 78 70
41T 4 金 ナリ -3 79 69
41T 4 金井 智子 +4 72 76
41T 4 福嶋 晃子 +3 73 75
49T 5 服部 真夕 +1 76 73
49T 5 北田 瑠衣 +3 74 75
49T 5 福田 真未 +2 75 74
49T 5 藤本 麻子 +2 75 74
49T 5 山本 薫里 +2 75 74
49T 5 豊永 志帆 +5 72 77
49T 5 福田 裕子 +2 75 74
49T 5 佐伯 三貴 +2 75 74
49T 5 ジョン ヨンジュ +2 75 74
49T 5 宋 ボベ +5 72 77
49T 5 新崎 弥生 +3 74 75
60T 6 中山 三奈 +5 73 77
60T 6 ジェシカ・スピーチリー +1 77 73
60T 6 ウェイ ユンジェ +2 76 74
60T 6 金田 久美子 +1 77 73
60T 6 茂木 宏美 +1 77 73
60T 6 飯島 茜 +4 74 76
60T 6 O.サタヤ +3 75 75
60T 6 小橋 絵利子 +2 76 74
60T 6 斉藤 裕子 +5 73 77
60T 6 井芹 美保子 +7 71 79
60T 6 全 美貞 +6 72 78
60T 6 山城 奈々 +2 76 74
60T 6 日下部 智子 +1 77 73

 



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ