日立3ツアーズ出場選手が決定!

レギュラーツアーが終了し、

残すは、12月14日(日)に開催される、

LPGA、JGTO、PGAの3団体対抗戦の

「日立3ツアーズ」への参加選手が決定しました。

 

賞金ランキング上位選手で男子に対抗!

LPGAのメンバーは、11月2日時点の賞金ランキング

上位陣がズラリと並んでいますね。

IMG_0667
出典:http://www.alba.co.jp/special/livephoto/?tsdid=90933&round=4&phno=34170&mode=noauto#livephoto
 

トップ3のアン・ソンジュ、イボミ、申ジエの韓国勢、

日本勢は、成田美寿々、酒井美紀の上位陣と、

勝負強い大山志保と頼もしい布陣で男子に対抗します。

 

チームを率いるキャプテンには、

成田美寿々が指名されました。

【出場選手】

JGTO(日本ゴルフツアー機構)
藤田 寛之:2014賞金ランキング2位
◎池田 勇太:2014賞金ランキング4位
金 亨成:2014賞金ランキング5位
近藤 共弘:会長推薦選手
竹谷 佳孝:会長推薦選手 ※初出場
宮本 勝昌:会長推薦選手

PGA(日本プロゴルフ協会)
倉本 昌弘:2014賞金ランキング1位
尾崎 直道:2014賞金ランキング2位
奥田 靖己:2014賞金ランキング3位
◎青木 功:会長推薦選手
中嶋 常幸:会長推薦選手
室田 淳 :会長推薦選手

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)
アン ソンジュ:2014賞金ランキング1位
イ ボミ:2014賞金ランキング2位 ※初出場
申 ジエ:2014賞金ランキング3位
◎成田 美寿々:協会推薦選手  ※初出場
酒井 美紀:協会推薦選手  ※初出場
大山 志保:協会推薦選手

◎はキャプテン

 

お祭りですが、まじめな男子プロ

今回で10回目という節目を迎えますが、

ここまで、JGTOが5勝、シニアと女子が

2勝ずつと、男子のまじめさが光ります。

 

さすがは、こと勝負ごとになると、

目の色が変わってしまう勝負師たちですね。

 

昨年の大会では、初出場の小平智が、

ホールインワンを達成するなどJGTOが圧勝。

top
出典:http://pga.or.jp/2013/12/3_11.html

今年の女子は、最強の布陣だけに、期待が持てそうですね。

 



スポンサーリンク

 

競技方式は…

老いも若きも男女の別なく同じフィールドで

戦えるのが、ゴルフのいいところです。

 

ティーマークは違いますが、

2打目以降はガチンコで勝負です。

 

この大会は、9ホールのみを使用して、

前半後半の、1stステージ、2ndステージ

で争われます。

 

1stステージは、2人1組、6名による対抗戦で、

1つのボールを交互に打っていくオルタネート方式。

 

ミスショットでは、「ゴメン!お願い!」などと、

いつもとは違うプロたちが見られるのも魅力です。

 

2ndステージは、シングルスのストロークプレー。

 

1stステージ、2ndステージの順位をポイントに

換算して、トータルポイントで優勝を争います。

 

1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位1ポイント

ですが、同スコアの場合は、この6ポイント内で

分け合う形になります。

 

たとえば、2組が1位の場合は2.5ポイントが2組

1ポイントが1組といった具合ですね。

 

3組とも同スコアなら、

2ポイントずつということになります。

 

PGAの「口撃」に要注意!

チャリティーなども兼ねてはいますが、

「勝ちたい」、おじさんたちは「口撃」など、

揺さぶりをかけてきますから要注意です(笑)。

dscf2689
出典:http://kojima.sakuragolf.co.jp/?p=2014

今季最強のLPGAの力を見せて、さくっと

勝っちゃいましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ