米国女子ゴルフ速報 コーツゴルフ選手権2016 3日目

米国女子ゴルフ速報 コーツゴルフ選手権

米国女子ゴルフのコーツゴルフ選手権は

2日目の残りと3日目のプレーが行われましたが、

2日目のサスペンデッドの影響で、

全選手ホールアウトできず、

再びサスペンデッドとなりました。

 

暫定トップに立っているのは、

リディア・コーとジャン・ハナ。

 

コーは、3日目の5ホール目まで

消化して1つスコアを伸ばし、

3日目のスタートでバーディとして

単独首位に立ったジャン・ハナは、

直後のボギーで7アンダーで並んでいます。



スポンサーリンク

 

コーツゴルフ選手権3日目暫定順位

 

 

順位通算選手名1R2R3R(HOLE)
1-7L.コー69696
1-7ジャン・ハナ65726
3-6K.カウフマン687312
3-6キム・セヨン68718
3-6L.トンプソン69707
3-6J.コルダ71686
3-6野村敏京72666
8-5キャンディ・クン687312
8-5チョン・インジ68729
10-4A.リー727215*
10-4M.マーティン697212
10-4エイミー・ヤン707111
10-4P.レト72699
10-4B.ヘンダーソン70709
10-4S.ペターセン73678
10-4L.サラス69708
10-4林シユ71687
18-3C.マソン707314
18-3K.タン687312
18-3M.ウィ707112
18-3フォン・シミン707110
22-2K.イシェール697415
22-2D.カン727113
22-2C.シガンダ746912
22-2ジュリー・ヤン717010
22-2A.アーンスト73689
22-2Cr.カー69719
28-1S.マイケルズ737116
28-1G.ピラー727216
28-1Daniela Iacobelli727215*
28-1L.A.ペース727214*
28-1チェ・ナヨン727013
28-1キム・ヒョージュ717010
28-1横峯さくら70709
350P.クリーマー717314*
350宮里藍776814*
350C.ハル707314
350M.ジュタヌガン746913
350M.プレッセル727012
401J.E.シャドフ687515
401イ・イルヒ747015
401P.ファトラム697514*
401S.ガル737213*
401曽ヤニ737212*
401P.K.コンクラファン717411*
401S.チャンキーヤ737310*
472B.ドー707213
472K.バーネット737212*
472ミンジー・リー767011*
472B.リンシコム737311*
472G.ロペス727410*
472宮里美香70769*
472A.ムニョス70769*
472Rachel Rohanna74738*
472J.ソン73748*
563T.スワンナプラ697514*
563C.マシュー757014*
563S.ルイス747113*
563ハー・ミジョン727312*
563チェ・チェラ697611*
563パク・ヒヨン72749*
563柳簫然72749*
563A.ジュタヌガン74738*
644T.ジョー737116
644李旻717314*
644J.インクスター697414
644R.オトゥール737310*
644Chr.キム75728*
695A.ラネーザ737311*
695M.ウリベ71759*
695J.M.グリーン70778*
726A.スタンフォード747211*
726ジェニー・シン72749*
726A.ノルドクビスト71768*
757Benyapa Niphatsophon757013*

 

好調の野村敏京は、

2日目のベストスコア66で首位を

うかがう勢いを見せています。

 

3日目はスタートでボギーとしたものの、

5番のパー5でバーディをとって

6番を消化したところでサスペンデッド。

 

アメリカツアーはこういう不測の事態にも

対処しなければいけませんから、

選手には切り替えの速さなど

精神敵タフネスが求められますね。

 

先週は3日目にスコアを伸ばせず

優勝争いとはいきませんでしたが、

3日目再開後にスコアをグンと伸ばして

トップをとって最終日を迎えたいです。

 

 

135125
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

3日目は最終組でトップの2人と

ラウンドしていますで、

最終日もこの顔ぶれで初勝利を

掴んで欲しいですね。

 



スポンサーリンク

 

乱調さくらは盛り返し中!

サスペンデッドの影響で、

普段なら既にホールアウトして

帰路につく時間の午後3時54分に

スタートとなった横峯さくら。

 

長時間に及んだ待ち時間開け

ということもあったのか、

序盤から大乱調でしたね。

 

135148_600400
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

右ラフからの2打目が

厄介なグリーン手前のブッシュに消え、

1番からダブルボギー、

続く2番も4オンで連続のダブルボギー、

3番はパーで落ち着きを取り戻したか

と思われましたが、

4番をボギーとして

あっという間に5つスコアを落とし順位も急落。

 

その後6番、7番の連続バーディで

何とか盛り返しにかかって

前半は3オーバーで

ハーフターンというところです。

 

切りの良い形でリスタートできますから、

残りの9ホールでトップ、

上位との差を縮めたいですね。

 

藍は出入りが激しくも4バーディ

宮里藍は復活が期待できそうな気配も

してきました。

3日目はボギーを先行させましたが、

後半に入って3連続バーディを奪うなど、

「らしさ」も見えるようになってきました。

 

135132
出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

60台のプレーは、

ショット、パットが好調でなくては

できませんから、

良い方向には来ているようですね。

 

爆発的ではなくても、

68のスコアを確実に積み重ねていけば、

久々の勝利もあるでしょう。

 

そのためには、

かつてのグリーン上の数値を

あげていきたいですが、

やはり苦戦していますね。

 

 RND 1RND 2RND 3TOTAL
フェアウェイキープ13/1412/1410/1135/39
ドライバー飛距離243250.5236.5243.33
パット数37262588
パーオン14/1812/1812/1438/50
バンカーセーブ0/02/30/02/3

 

パターが普通になってくれば、

上位に登場する機会も増えるはずですが、

何かきっかけが欲しいですね。

 

最終日に向けて、

野村敏京がどこまでのばすか、

日本勢はジャンプアップできるか

注目していきましょう!


メルマガ
 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ