米国女子ゴルフ速報 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン野村敏京がツアー初V!

米国女子ゴルフ速報

ISPSハンダ オーストラリア女子オープン結果

久々の日本勢の優勝です!

開幕から好調の野村敏京が、

最終日に圧倒的な力を発揮して後続を

突き放して快勝・完勝のツアー初V!

今後にも期待が高まりますね!



スポンサーリンク

 

 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン結果

 

順位選手名通算Today
1野村敏京-16-7
2L.コー-13-5
3K.ウェブ-9-1
T4D.カン-81
T4ジャン・ハナ-8-1
T4カク・ミンソ-8-3
T4B.アレン-8-4
T4C.ハル-8-4
T9ジェニー・シン-72
T9C.マシュー-7Par
T9Annie Park-7-2
T9B.ヘンダーソン-7-5
T9G.ホール-7-5
T14C.マソン-61
T14R.オトゥール-6Par
T14オー・スヒョン-6-4
T17林シユ-51
T17G.ロペス-5-1
T17L.ダンカン-5-3
T20Ke.ウォーカー-41
T20J.E.シャドフ-41
T20ミンジー・リー-4Par
T20H.グリーン-4-3
T24B.ストラウス-31
T24イ・ソヨン-31
T24C.レナース-3Par
T24N.ラーセン-3Par
T28P.レト-25
T28S.カーティン-24
T28N.スリサワン-23
T28キム・スビン-22
T28K.タン-22
T28チェ・チェラ-2Par
T28申ジエ-2-1
T28C.クラントン-2-2
T28K.バーネット-2-2
T28ヤン・ジン-2-2
T38M.ハリガエ-1-1
T38A.シャープ-1-1
T38J.ソン-1-3
T38Hye jin Choi-1-5
T42T.ジョーPar1
T42C.グライスParPar
T42ハー・ミジョンParPar
T42宮里美香Par-1
T42Daniela IacobelliPar-2
T47Eun woo Choi16
T47K.イシェール14
T47P.K.コンクラファン1Par
T47永井花奈1Par
T47C.ソング1Par
T47M.マーティン1-2
T47M.ウリベ1-2
T54H.クライバーン24
T54N.K.マドセン2Par
T54酒井美紀2-1
T57D.ホルムクビスト34
T57T.スワンナプラ31
T57K.カウフマン31
T60A.ブレント43
T60B.モーガン43
T60Do.カーター42
T60P.リンドベリ41
T60G.セルガス4-1
T65オー・ジヨン55
T65F.パーカー54
T65S.J.スミス52
T68K.カーク64
T68W.ヒリアー64
T68L.ロペス61
T71M.リコルドー74
T71Eun jeong Seong73
T71S.ケンプ7Par
74A.ラムジー86
T75程思嘉97
T75Stephanie Kono93
77N.ヒル119

 

課題だった3日目を上手くすり抜けて、

首位タイで迎えた最終日、

持ち味のバーディラッシュが冴え、

課題のバーディの後にスコアを落とす

ボギー癖も封印。

 

 

同じく6つのバーディラッシュで

追いすがる世界ランキングトップの

リディア・コーを上回る

8つのバーディを連ねての完勝劇。

 

圧巻は後半15番からの3連続を含む

5バーディ。

 

 

 

最後はバーディ締めとはいかず、

この日唯一のボギーとしましたが、

念願の初優勝を手にして、

賞金ランキングも一気に2位へ浮上!

これで火曜日の世界ランキングも

楽しみになってきましたね!

 



スポンサーリンク

 

野村敏京のプロフィール

haru-nomura-rd4-isps-511453056_master
出典:http://www.lpga.com/

 

野村敏京は、神奈川県出身で、

韓国人の母と日本人の父を持つ

日韓ハーフの選手というのは

ご存知の方も多いですね。

 

2011年アメリカでプロへ転向、

同年に日本国籍を選択しています。

現在の拠点はハワイで、

コーチを務めている叔父が在住しています。

 

このオフにはサーフィンを始めたそうで、

その成果が序盤の好調ぶりに

現れているようです。

プロゴルファーの野村京平は弟

というゴルフ一家ですね!

 

身長:166cm

血液型: A型

出身地: 神奈川県 横浜市

得意クラブ :アイアン

ドライバー平均飛距離: 270ヤード

 

永井花奈は初賞金獲得!

野村敏京の快進撃の影で、

予選を通過した他の3選手は

苦しい展開の最終日になりましたね。

 

宮里美香、酒井美紀が一つスコアを

伸ばし、デビュー戦の永井花奈は

イーブンパーで終戦も、

賞金を獲得できたというのは、

大きなプラスですね。

 

新人の永井花奈は、

スコアをまとめるという力は

持っていますので、

バーディを獲るスタイルをどのように

作り上げていくかですね。

 

決して飛距離がある方ではないので、

パワーアップも必要でしょうけれども、

バランスをキープしながらの

トレーニングをしていかなければ

いけません。

 

その点、アメリカであれば、

ローリー・マキロイや、

ジョーダン・スピースなどが

実践している、

タイトリストパフォーマンス研究所の

TPIトレーニングがありますので、

フィットネスプログラムも

充実しているでしょうから、

2~3年後には大きく成長した姿を

見られるでしょう!

 



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ