meijiカップ2016結果 イボミが今季3勝目、連続賞金女王へ邁進!

meijiカップ最終日は、

イボミが序盤で最終組の2人にほぼ決着で、

余裕の今季3勝目を手にしました。

 

首位タイの鈴木愛は1番が全てでしたが、

疲れもあったのかショットのミスが響いて、

いきなり追いかける立場になったのは苦しかったですね。



スポンサーリンク

 

岡山絵里も同じく1番でボギーでは、

さすがに優勝争いの最終組としては厳しいですし、

ギャラリーとしてもテンションが下がってしまいますね…。

 

追いかける選手と首位タイの選手ともに

いきなりスコアを落としてしまうと興味が半減です。

 

見る側としては勝手なものですが、

結果としてそういうプレーこそが、

勝利につながってくるということですので、

最終組は1番で落として欲しくはない、

いや、いけない、落としたら勝ちは無い!

ぐらいのプレーが見たいですね!

 

meijiカップ2016最終結果

147305

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

順位PLAYERSCORETODAYPRIZE
優勝イ ボミ-10-216200000
2キム ハヌル-8-27920000
3鈴木 愛-716300000
4T渡邉 彩香-6-34950000
4Tサイ ペイイン-604950000
6T永峰 咲希-5-13150000
6T西山 ゆかり-5-13150000
6T笠 りつ子-513150000
9T茂木 宏美-4-31905000
9T菊地 絵理香-4-11905000
9T穴井 詩-4-11905000
12T藤本 麻子-311530000
12T岡山 絵里-341530000
14T横峯 さくら-2-21010454
14T藤田 さいき-2-11010454
14T東 浩子-2-11010454
14T吉田 弓美子-2-11010454
14T佐伯 三貴-2-11010454
14T大山 志保-201010454
14T原 江里菜-201010454
14Tジョン ジェウン-221010454
14T成田 美寿々-221010454
14Tアン ソンジュ-231010454
14T堀 琴音-231010454
25T松森 彩夏-1-1720000
25T辻 梨恵-11720000
25T服部 真夕-1-2720000
25T葭葉 ルミ-11720000
25Tイ ナリ-13720000
25T三ヶ島 かな-13720000
31T姜 秀衍00630000
31T平野 ジェニファー0-1630000
31T李 知姫0-1630000
31T武尾 咲希04630000
35TO.サタヤ11558000
35T酒井 美紀11558000
35T青木 瀬令奈10558000
35T表 純子14558000
39T有村 智恵22486000
39T若林 舞衣子21486000
39T比嘉 真美子23486000
39T豊永 志帆21486000
43T前田 陽子33399857
43T福田 裕子33399857
43T大城 さつき32399857
43T永井 花奈35399857
43T古屋 京子32399857
43T@小祝 さくら350
43T大西 葵31399857
43T森田 遥31399857
51青山 加織42360000
52ささきしょうこ64351000
53T藤田 光里77333000
53T川満 陽香理75333000
53T森井 菖75333000
56野口 彩未108315000

 

イボミが新たな目標にスタート!

最終日もスコアを伸ばしてホールアウトした

イボミが今季3勝目。

イボミは、リオオリンピックを目指したものの、

逆転出場は叶わずで次の目標を定められるか、

モチベーションも気になっていましたが、

しっかりと「次の目標」を設定して、完璧なリスタートとなりました。

 

147293

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

直近の目標は通算での20勝、

そして次の目標は、通算30勝と、

日韓での永久シード獲得を宣言しました。

 

20勝はあと2勝ですから、

今シーズン中に達成の可能性が高いです。

その次の10勝も、

勢いが続けばというか、さらに円熟して、

年間での2ケタもあるかもしれません。

 

イボミは常に目標が高いレベルでブレないのが

強さを支えているといっていいですね。

 



スポンサーリンク

 

自分を引き上げて勝利の常連に!

そのイボミをそうは簡単に勝たせないのが、

日本選手ということになりますが、

もう少し「勝ち慣れた」選手が出てきて欲しいですね。

 

横峯さくらや宮里藍が競っていた時分は、

入るだろうな…勝つだろうな…という雰囲気が

溢れていたように感じます。

 

その雰囲気が今の日本選手には

感じられないのです。

連勝とはいかなくても、最終日を迎えたら、

「あ、この差なら来る」という選手がいれば、

賞金女王を外国勢に奪われることもなくなるでしょう!

 

オリンピックの水泳で戦ったばかりの選手が、

既に4年後の目標を実にリアルに語っていました。

彼らも目標がはっきりしているので、

試合が終わったこの瞬間から何をすべきかが

明確になっているんですね。

 

まず1勝したいというのは本音でしょうけれども、

1勝が最大目標ではそこが通過点にはなりません。

 

147324

出典:http://news.golfdigest.co.jp/

 

一段上に自分を高めていくために、

確実に賞金女王を手にするにはどうするか、

今どのようなプレー、技術が必要なのかを考えて

日々取り組んだ選手のほうが可能性はあります。

 

もちろん、天才のような、

何をやっても上手くいく選手であれば別ですが、

基本的な技術的に大差のない中でさらに戦う力を

見極めて身に着けることで変わる選手も多くいるはずです。

 

それは1試合の経験や今からでも出来ます。

試合が終わり、次の試合に備えて移動して…

ルーチンになっているどこかにプラスして

高みを目指す選手の登場を期待しています!

 

バナーゴルチケ



スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ